本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【猫】犬派だったボクが猫派になったワケ

こんにちは

 

 突然ですがみなさんは犬派ですか?猫派ですか?(動物が苦手な方はごめんなさい!)

 

 僕は猫派です。正確には犬も猫も大好きですが、猫の方が好きです。

今現在猫と暮らしています。しかし実際に自分が飼うまでは正直全くと言っていいほど猫に興味はありませんでした。

ではそんな僕がどうして猫好きになったのか?今日はその理由について少しお話してみたいと思います。

 

 ボクの動物遍歴

僕はもともと動物が大好きです。幼い頃のカブトムシに始まり 金魚、亀、小鳥、ハムスター、犬、フェレット といった感じで、今まで様々な生き物と暮らしてきました。

ではなぜ

 

動物好きなのに今まで猫は飼わなかったのか?

 

 理由は簡単で、幼い頃 友人宅で飼っていた猫に触れようとした時に思いっきり引っ掻かれてしまい、その事が完全にトラウマになってしまったからです。(もちろん僕の触れ方に問題があったのだと思います!)それ以来僕は猫に対する興味を完全にシャットアウトしていました。

 

猫を飼う前まで、僕はイタチ科のフェレットという動物と一緒に暮らしていました。

8年間生きました。動物との別れを経験する度に こんな悲しい思いをするならもう二度と動物なんて飼うもんか!と思うのですが、しばらくするとまた動物と一緒に暮らしたくなってしまうんですね、、、。

 

猫ブームに乗って

折しも世の中は猫ブーム、様々なメディアでよく猫特集なんかを見かけたものです。

そんなある時、ふと立ち寄ったペットショップで一匹の子猫と出会いました。他の子猫達に比べて非常に元気で、見た目がとてつもなく可愛かったことを今でも覚えています(笑)。

そして何度かペットショップに通っているうちに、僕はすっかりその子猫がお気に入りになってしまいました。猫を飼うことに対して不安が無かったわけではありませんが、これはもう運命だと思い、その子猫を飼うことに決めました。

f:id:honknow:20130330131237j:plain

 そうしてついに我が家に猫がやってきたのですが、最初の感想はズバリ

 

 

「手がかからない」

 

 です。

 室内で動物を飼う上で一番大変なことはトイレの問題なのですが以前室内で犬を飼っていた時はペットシーツの上で排泄するようになるまで1ヶ月以上かかり、ペットシーツの上で排泄するようになっても微妙にはみ出していたり、たまに見当違いな場所でよくやらかしていたものです(笑)。

 

もちろん個体差はあると思いますが、猫のトイレのしつけは比較的楽であると言われています。猫は元々砂漠で生活していた動物で、砂の上で排泄することを本能的に知っているからなのです。ちなみに我が家の猫は一回目から外した事はありません。

 

そしてもう一つの感想は、

 

 「犬と全然違う」

 

 でした。、、、当たり前です。猫なのですから!

 

 

f:id:honknow:20141019204938j:plain

 猫との暮らし

事前に調べてはいたものの、初めは猫との距離感がわからずどうしても犬を飼っていた経験上 犬と触れ合う感じで接してしまい、猫には大分嫌がられたと思います、、、。(メチャクチャ反省しています。)

 

しかし猫と一緒に暮らしていくうちに、少しづつ猫の特徴や魅力もわかってきました。

猫との距離感も理解出来るようになりました。

 

人と猫との関係性は例えるなら

 

「パートナー」というよりは極親しい「同居人」

 

といった感じでしょうか?{笑)

 

常にベッタリ一緒に居るわけでは無いのだけれど、落ち込んだ時や本当に必要な時は側にいてくれる。

f:id:honknow:20200205010323j:plain

 人間のパートナーとしていつも側にいて、何でも言うことを聞いてくれる犬もとても可愛く思います。しかし僕も年を重ね人との付き合い方も変わってきたせいか、今はこの猫との

 

 「気づくと側にいるちょうど良い距離感」

 

 を非常に心地よく感じます。

 

 これからもこの「ちょうど良い距離感」でお互いが心地良く暮らしていけるように、いつまでも我が家の猫を大切にしていきたいと思います。