本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【テラスハウス】#38 Case of The Costume Incident レビュー"快ダイハード人生最悪の一日"

f:id:honknow:20200331110532j:plain

今週のテラスハウスの主役は間違いなくこの人!花である。リング上ではヒールのイメージな彼女も私生活では真面目でまっすぐなスポーツマンといった印象。まっすぐ過ぎて今回も事件を巻き起こしてしまうのだが。

京都旅行で冷めた快への気持ち

女子部屋でビビに京都旅行での顛末を話す花、もう完全に恋愛感情は残っていないようである。素行の悪さが目立ってしまった快ではあったが一方的な意見でビビも押されてしまった様子。

f:id:honknow:20200331110545j:plain

一方男子部屋では我らが「にいにい」が京都旅行での顛末をドヤ顔で話していた、絶対にいらないリコーダーという謎の嫌がらせのお土産を持ってwだが、今週の主役はこの人ではない。

f:id:honknow:20200331110537j:plain

快が書いた花と思しき絵がこの状況になると悲しいオブジェにしか見えない。もうモデル本人にとって愛のプレゼントではなくなってしまったのだから。

空回りし続ける快

f:id:honknow:20200331110550j:plain

翌朝ビビに京都旅行での顛末を咎められる。ビビは女子が加速度的に快に対して批判的になっているのを感じ親心でどうにかしたいと動いているように見えた。映像に写っていない所での快の良くない行動も含め、直しておいたほうがコレ以上炎上しないようにとビビは親心も込めて伝えたのに(言い方はキツイが)快は。。。

f:id:honknow:20200331110557j:plain

俺間違ってねーし

 的な、非を素直に認められない20代男子の素顔を見せてしまう。確かに目の前で女子に自分でも思い当たる悪行を強い調子で咎められたら確かに快のような行動に出てしまうかもしれない。ビビももう少し柔らかく表現してくれていたらと思うし日本語で伝えるのが難しいのであれば英語でもいいので真意が伝わるようにすればいいと思うのだが、ふたりとも日本語がネイティブレベルに上手ではあるものの今回のようにセンシティブな問題を扱うときは「言葉の壁」という普段は感じない点も意識したほうが良いように感じた。

しかし、快の悲劇はここでは終わらないのである。

f:id:honknow:20200331110604j:plain

挽回を期して望んだ、スタンドアップコメディの舞台。煮詰まりすぎたのか出発前にビビにネガティブなファクターを打ち込まれたせいなのか

 

全くコメディになっていない!

 

どころか、なんでステージ居るのかわからないぐらいの状態。もう笑ってやり過ごす以外に方法はなく快のリベンジはまたしても失敗に終わってしまう。

f:id:honknow:20200331110610j:plain

Oh.....Shit! そんな心の声が聞こえてくる悲しい悲しいステージだった。

そんなこととはつゆ知らず、花は涙にくれる。そう、伝説の「お肉事件」(テラスハウス東京編ウッチー参照)に匹敵する「ユニホーム事件」が勃発するのである。

f:id:honknow:20200331111735j:plain

ヨレヨレ&シワシワの高級コスチューム。 号泣する花。そんなに大切なら

 

なんで、洗濯機に入れっぱなしにした!!

 

命の次に大事ならなぜ自分で洗濯して完了するところまで見届けないのかw

いや、花が言うのも分かる「確認しろ」と。そうである、この既視感

 

なんで、大切な肉なら「食べるな」と書かないのか!

(過去の東京編のウッチーお肉事件を参考にして頂きたい)

 

に近い感じ。まぁでも仕方ないじゃんと。悪気があって快だってした訳じゃないんだし全ては「空回りし続ける快の不運」だと思うしかないかもしれない。

悪童暴れまわる乱闘の家族会議へ

f:id:honknow:20200331111745j:plain

 終始キレ気味の花となだめるビビ。なんとか花に落ち着いてもらおうと懸命のビビ「こうなる前に快に分かってほしかったのに」ときっと心のなかで思っているに違いないw

f:id:honknow:20200331111754j:plain

「お前たちは一体何にそんなにキレているんだ。。。。」

そんな表情の今日の被害者。

f:id:honknow:20200331111938j:plain

とうとう怒りのあまり泣き出す花、そしてここからだんだんテンションが高くなり怒涛のヒール女子プロレスラー本領発揮モードのキレっぷりがwww

 

「お前黙ってんじゃねーぞコラ!!!」

「限界なんだよ!!!」

 

往年のダンプ松本、北斗晶、ジャガー横田を彷彿とさせるいい感じのキレっぷり。流石スターダムのヒールのスター選手、木村花である。

この状況に我らがにいにいは成すすべもなく下を向くだけ。。。ここで、頑張れば夢の再評価を勝ち取れたものの場を仕切る事もできず「ふざけてんじゃねぇ」と流れ弾を食らう始末。にいにい、もっと空気読んで!!

ここからはこの曲をかけてから読んでください。

 

 

f:id:honknow:20200331111943j:plain

「変な帽子かぶってんじゃねえぞぉ!!!!!!!!!!」

プロレスラーが素人に手を出してはいけないのである、花もきっとそれは分かっている。なので仕方なく標的はキャップにwホントは顔面張りたかったはずw

でも、別にデザインは普通のキャップだったと思うぞ花。

f:id:honknow:20200331111949j:plain

「チョマテヨ!」

まぁ突然の事で気が動転してこのような行動(キムタク)になる快の気持ちもわかる。

f:id:honknow:20200331112304j:plain

「触ってんじゃねーぞコラ」

触れたもの皆傷つける「無双ジャックナイフ状態」。本職に睨まれたら普通に怖いです、はい。

ここで木村花選手はリングアウト、少し前にビビも負傷退場。まさに修羅場とはこのこと。

f:id:honknow:20200331112317j:plain

最後は夢がなんとかフォローするも、にいにいが見当違いの見解で笑わせてくれたw「弁償はキチーな」と。悪い人じゃないんだけどいっつも少しだけピントがずれてるよ社長!

 

快にとって、

 

朝からビビにダメ出しされる→

スタンドアップコメディでズタボロになる→

木村花選手に蹂躙される→

 

フルコンボだドン!!!

 

な人生最悪な一日。誰にだってこんな日はあるさ快。友達だったら慰めて飲みでも行こうぜと誘ってあげたいぐらい可哀想w

もちろん、快にも改善すべきところはたくさんあるはずだし彼の素行不良がこの様な結果を招いたのだからシェアハウスで今後も生きていくなら変化は求められると思う。

 

それでもやっぱり自分を変えられないと快が言うならテラスハウスを出る判断も出てくるかもしれない。でも、疲れた花に料理を作ってあげるような優しい一面をもつ快。(ヒモ体質とも取れなくもないがw)あの頃に戻れるなら戻りたい!!人の評価はこうも急に変わるものなのかと残酷である。今後は快のリカバリー&我らがビンスイにいにいの恋愛模様が気になるテラスハウス。次回が楽しみである。

 

頑張れ、快!&男性メンバー