本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

AirPods Pro 今あらためておさらいする使い方まとめ

f:id:honknow:20200604222225j:plain

ほぼ毎日使っているワイヤレスイヤホン。気づくと数時間耳に挿しっぱなしなんてこともザラですが、時々使い方を忘れてしまうこともあり、一度まとめてみました。

 

AirPods Proで聞いている曲を操作する

  • 曲の停止・再生 → ボタンを1回押す
  • 次の曲 → ボタンを2回押す
  • 曲の頭に戻る・前の曲 → ボタンを3回押す

AirPods Proでの操作はボタン(感圧センサー)をポチポチと押して行います。再生中の曲の早送りや戻ることはできません

 

ノイズキャンセリング機能のON/OFF

  • Airpods Proの感圧センサー長押し
  • iphone の通知センターから
  • bluetooth設定から

ノイズキャンセルのON/OFFはボタンの長押しで行うことが多いです。
ちなみにボタンを長押ししたときにSiriを起動させるように設定することも可能です↓

感圧センサーの設定を変更する

「設定」→「Bluthooth」から自分のAirPods Proの右側にある「 (i) 」マークをタップすると設定メニューが表示されます。

そこでボタンを長押ししたときの動作をSiriに割り当てることもできるようになっています。デフォルトでは右左どちらもノイズコントロールになっています。

f:id:honknow:20200605204506j:plainf:id:honknow:20200605204806j:plain



AirPods Proで音量を変える方法

  • iphone横の音量ボタンを押す
  • iphoneの通知センター
  • Siriに「音量を下げて」「音量を100%にあげて」

AirpodsProから音量を直接変更することはできません。音量を変えたいときはiPhoneのボタンで行うのがいいでしょう。

iPhoneで拾った音を聞く

AirPods Proの便利な機能として、iPhoneのマイクで拾った音をAirPodsで聞くことができる、「ライブリスニング」があります。

 この機能を使うには、「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」を選択してコントロールセンターにライブリスニング機能を追加する必要があります。

f:id:honknow:20200605205503j:plainf:id:honknow:20200605205500j:plainf:id:honknow:20200605205457j:plain

 そしてコントロールセンターから耳のマークをタップして「ライブリスニング」を「オン」にするとiPhoneが拾った音を聞くことができるようになります。ちょっとしたいたずらにも使えそうですね。

AirPods Proを見失ったら探す!

AirPods Proが見当たらない時は、「探す」アプリまたはブラウザのicloud.comから探すことができます。

 「探す」アプリまたはicloud.comの「iPhoneを探す」で、探したいAirPodsの名前をタップすると「サウンドを再生」と「経路」が表示されます。

AirPodsが部屋の中など、音の聞こえる範囲内にありそうなら「サウンドを再生」を選択すると、AirPodsから電子音が鳴ります。

 

実際に使っていると、ノイズキャンセリングのON/OFFぐらいしか操作することがあまりないのですが、ライブリスニング等できることを知っておくともっと便利に使うことができますね。

 

www.honknowblog.com

 

www.honknowblog.com