本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【レシピ】美味!無限に食べれる”脂肪燃焼スープ”の作り方教えます

f:id:honknow:20201024224533j:plain

みなさんこんにちは、食べることが何よりも大好きなトモGPです。食欲の秋まっさかり、みなさん美味しいものたくさん食べていますか?大好きなサンマが今年も不漁で寂しい限りですが、他にも美味しい秋の味覚はたくさんありますので、どうしてもごはんをモリモリ食べてしまいがちです。もうすぐ鍋の美味しい冬もやってきて、「はっ!」と気がついたらズボンが入らない!なんて事にならないように体のケアには普段から気をつけていきたいところですね。そこで普段の食生活に取り入れるメニューとして今回おすすめしたいのがこちら”脂肪燃焼スープ”です。以前からよく耳にするのでご存知の方も多いと思いますが、今回はこの”脂肪燃焼スープ”の僕トモGPなりのアレンジと、普段の食生活への取り入れ方を紹介していきたいと思います。

 

脂肪燃焼スープとは?

そもそも”脂肪燃焼スープ”とは”外科手術前の患者さんが短期間で体重を落とすために考案された”や、”冷え性や肩こり等の体質改善のために考案された”等、その由来は諸説いろいろとありますが、基本的には”脂肪燃焼ダイエット”と言う短期間(7日間)で一気に体重を落とすことを目的としたプログラムの際に食べるスープのことを指します。

f:id:honknow:20201024224834j:plain

細かいレシピや分量は省略させていただきますが、一般的な”脂肪燃焼スープ”の材料は、トマト(トマト缶)をメインに、キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、人参、セロリ、コンソメスープの素、塩こしょう、水となり、作り方は簡単で単純にこれらを煮込むだけで完成します。そしてこれを7日間食べ続けるわけなのですが、

脂肪燃焼ダイエットの主な特徴

□お腹いっぱい食べて痩せられる

□脂肪燃焼効果

□デトックス効果による毒素の排出と新陳代謝アップ

□免疫力のアップ

等、調べてみると数々の魅力的な効果が得られると記されていますが、このダイエット方法はこのスープを食べるだけでは無く、期間中は他にも守らなければならない厳しい条件がいくつもあります。

①糖質などあらゆる甘味料は禁止

②炭水化物は禁止

③酒類は禁止

④ミルクは無脂肪のもの以外は禁止

⑤鳥の胸肉などのたんぱく質は摂取可能

これらを満たすことで初めて”脂肪燃焼ダイエット”は効果を得ることが出来ます。ダイエットプログラムですので当然といえば当然なのですが、かなりストイック!!

そしてこのスープ自体も初めは物珍しさもあり美味しく食べることは出来るのですが、やはり味気も無く正直なところそこまで沢山食べられるものでもありません。

しかし「本気でダイエット!」というわけでは無いのですが、スープ自体はカロリーも低く健康にも良さそう。何とかもっと美味しくして普段の食生活に組み込めないものか?というわけで、いろいろと試行錯誤してみました。

 

脂肪燃焼スープ(トモGP流アレンジレシピ)

まずはじめに今回紹介するレシピと食べ方は、”体重を短期間で落とすこと”ではなくあくまで”普段の食生活で無理せずに体重を維持すること”を目的としていますのでお間違えの無いように!

よく”たった7日間で!”等と簡単に記されていますが、これ実際にやってみるとわかりますが、いくらお腹いっぱい食べても良いとはいえそこまで美味しくない料理を毎日食べ続けるのってかなりの苦行です。でも裏を返してみれば食べることが憂鬱ならば逆に食べることを楽しみにしてしまえば良いのです。ですのでまずスープ自体を美味しくしていきましょう、テーマはズバリ ”コクと深み”です!

用意するもの

f:id:honknow:20201024225414j:plain

キャベツ:半分

玉ねぎ:1個

ピーマン:2個

ズッキーニ:半分

スライスマッシュルーム:1缶

ヤングコーン:6本

セロリ(香りが強いのでお好みに合わせて)

トマト缶:1缶

とろけるチーズ:少々

スイートバジル:2枚

ブロックベーコン:100g

鳥もも肉(または胸肉):300g

コンソメ:2粒

塩こしょう:少々(味をみながら)

旨味調味料:少々

だし醤油:大さじ1

 

基本的な材料はそこまで変わりません。まずは野菜を切って行きましょう。

f:id:honknow:20201024225951j:plain

f:id:honknow:20201024230026j:plain

f:id:honknow:20201024230105j:plain

キャベツ、玉ねぎ、ピーマンを食べやすいサイズにカットします。ここで注意する点はキャベツと玉ねぎを細かくカットし過ぎない様にすることです。今回紹介するレシピは約3日分ですので、野菜を小さくカットし過ぎると後半は野菜がスープに溶けてしまい原型をとどめなくなってしまう恐れがありますので、そこは注意です。

 

f:id:honknow:20201024230153j:plain

ズッキーニはブロック状にカットします。

 

f:id:honknow:20201024230301j:plain

f:id:honknow:20201024230338j:plain

それらを順番に鍋に敷き詰めたら、次にマッシュルームとヤングコーンを投入します。

 

f:id:honknow:20201024230517j:plain

ブロックベーコンは薄く切らずにブロック状にカットします。この時にカットしたズッキーニとサイズを揃えるのがポイントです。

 

f:id:honknow:20201024230552j:plain

鶏肉の皮は取り除き適度な大きさにカットし、鶏肉とベーコンを敷き詰めたらトマト缶をまるごと空けましょう。

 

f:id:honknow:20201024230631j:plain

f:id:honknow:20201024230700j:plain

f:id:honknow:20201024230813j:plain

最後に空になったトマト缶を利用して水を一杯入れ、コンソメと旨味調味料を入れたらいよいよ準備完了です!

蓋をするとかなりパンパンですが、このまま弱火で約30分煮込めば完成です。

 

f:id:honknow:20201024231059j:plain

f:id:honknow:20201024231138j:plain

f:id:honknow:20201024231343j:plain

いい感じになってきました。ここでだし醤油を投入し、塩こしょうで味見しながら味を整えていきます。

あとは器に盛り、チーズとバジルを乗せたら完成です!

完成

f:id:honknow:20201024231448j:plain

熱々のスープに溶けたチーズがたまりません。野菜だけではなく鶏肉とベーコンの旨味もたっぷり染み出していて、この時点でもうただのトマトスープではありません。ただでさえオーバー気味の"だし"にさらに"だし醤油"で"追いだし"しているので、味の深みがより一層増しています。鶏肉、ベーコン、チーズのコクも相まって、とても贅沢なトマト鍋を食べているかのようです。ズッキーニ、ベーコン、のサクサクした食感とヤングコーンのしっかりとした歯ごたえがより一層食欲を掻き立ててくれます。2日目、3日目と少し飽きてきたらカレーパウダーなどを入れて風味を変えてみても良いですが、僕のおすすめはこれ、魔法のスパイス”マキシマム”です。

f:id:honknow:20201024231615j:plain

軽く振るだけでエスニック風味になり一気に味が変わりますので、ぜひみなさんにも試していただきたいです。

 

普段の食生活への取り入れ方

目的はあくまで”無理をしない体型維持”です。ではどのタイミングで食べたら良いのか?それは「あ、最近食べ過ぎだなぁ、、、」と感じたらたらその時です!

f:id:honknow:20201024232357j:plain

上に記したレシピの量は大体3日分です。この3日間だけは糖質や炭水化物は控えるようにしましょう、飲み物も糖分は無しです。この一食以外もなるべく野菜とたんぱく質を中心にした食事にします。当然お腹は空きます。でも安心してください、メチャクチャ美味しいスープを必ず食べることが出来ますから!本家の脂肪燃焼スープに比べたら多少カロリーはありますが、基本的にこの一食がメインになりますので、このスープを食べ過ぎたところで1日の摂取カロリーを大幅に抑えることが出来ます。かなり緩めなこのメニューでも、しっかりルールを守れば3,4日で1キロ弱は余裕で痩せます。僕は3,4日で食べ終えたらまたもとの生活に戻しますが、この料理は美味しくて栄養満点ですのでここ最近はダイエットとかは関係無しに頻繁に作って食べていますw。不思議なものでそうすると日頃から体を動かすようになったり、自然と普段の食生活にも気をつけるようになってくるので、一石二鳥どころか一石三鳥くらいの効果を得ることが出来るメニューなのではないか!?なんて大袈裟にも思ってしまいます。

とても簡単に作ることが出来るので、みなさんもぜひ一度試してみてください!

f:id:honknow:20201024232219j:plain

最後に、実際に食べてみてもらえればとわかると思いますが、このスープにもしもパスタを放り込んだら、、、なんて邪な気持ちが必ず芽生えてきますが、それはさすがにガマンしましょうw。

ではまた!