【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【ファッション】夏の必須アイテム!韓国発のアイウェアブランド「GENTLE MONSTER」のサングラスが最高にカッコいい!

こんにちは、トモGPです。夏を間近に控えて日差しが強い日も増えてきましたが、みなさんはサングラスってかけますか?遅ればせながら私トモGPも最近韓国ドラマにハマってしまったわけですが、韓国ドラマを見ているとよく目にするサングラスってありますよね?そう、多くの俳優さん達がかけてるあの特徴的でメチャクチャカッコいいサングラスです。そんなドラマでもプライベートでも韓流スター御用達のアイウェアブランド「GENTLE MONSTER」のサングラスを今回は紹介していきたいと思います。

GENTLE MONSTER

f:id:honknow:20210508212631p:plain

www.gentlemonster.com

2011年に韓国で誕生したアイウェアブランドで、現在は韓国の他アメリカ、イギリス、中国、シンガポールなど世界中で店舗を展開しています。アイウェアブランドといえばレイバンやオリバーピープル、日本ではアヤメといった定番ブランドの他にグッチやセリーヌなどトップブランドの物を連想しがちですが、ここ数年は韓国のこの「GENTLE MONSTER」というブランドがメキメキと頭角をあらわしてきています。

f:id:honknow:20210508212810j:plain

残念ながら日本には旗艦店が無いので、まだその存在自体を知らない方も多いと思われますが、ビリー・アイリッシュなど韓国スターだけではなく欧米のセレブ達にも愛用されることで、その人気は現在うなぎ昇りとなっています。

f:id:honknow:20210508212900j:plain

2019年にはフランスのトップメゾンであるフェンディや、

f:id:honknow:20210508212927j:plain

2020年にはBLACKPINKのジェニとなど、その他多くのコラボレーションモデルが存在することからもこのブランドの知名度と実力がハッキリとうかがわれます。まあとりあえず日本でも人気の韓国ドラマ、例えば、

f:id:honknow:20210508213438p:plain

「愛の不時着」の主人公ユン・セリを演じるソン・イェジンだったり、

f:id:honknow:20210508213506j:plain

「梨泰院クラス」のチョ・イソを演じるキム・ダミだったりと、どんな作品を見ても必ず作中で見かけることが出来る程なので、以前から気になっていた方も多かったのではないでしょうか?

他人と被らない個性的なルックス

人気の秘密はやはりその個性的なルックスでしょう。

f:id:honknow:20210508213713j:plain

こちらはこのブランドの代表的なモデル"Her 01”です。

f:id:honknow:20210508213738p:plain

ちなみに先程写真にも出てきた「愛の不時着」の主人公ユン・セリが作中で着用していたのもこのモデルです。大きな特徴として、ブランドのシグネチャーでもある直線的なフラットレンズ、まず目に飛び込んでくるのはこの奇抜なデザインかと思います。ただし奇抜と言ってもベースとなるモデルや雰囲気はあくまでクラシカルなので、実際に見てみるとそこまで突拍子の無い感じはしないのです。”スタンダードだけどどこかセンスが尖っていて新しい”、これが「GENTLE MONSTER」アイウェアの1番の魅力なのではないでしょうか。ドラマの中だけではなくプライベートでも愛用している韓国スター達が多く存在すること、そのことこそがこのブランドの魅力を物語っていると思います。

というわけで本来であれば店頭でいろいろ試してから購入したかったのですが、先程も記したように残念ながら日本には旗艦店舗が無くセレクトショップを探すのも一苦労なので、今回はオフィシャルHPからオンラインで購入することにしました。選んだモデルはこちら、

f:id:honknow:20210508213859j:plain

”Black Peter”価格は$249,00です。購入から約1週間程で商品も到着しましたので、さっそく見ていきましょう

GENTLE MONSTER "Black Peter"

f:id:honknow:20210508213953j:plain

開封してみてビックリしたこと、まず外装を含め梱包が非常に丁寧で豪華。

f:id:honknow:20210508214021j:plain

何かと過剰包装の賛否が問われる現代ですが、すみません、やはりこういう豪華な包装は、素直に嬉しくなってしまいワクワクします。

f:id:honknow:20210508214050j:plain

黒い箱と共に入っていた小さな白い封筒は、ブランドからの挨拶カードでした。こういった細かい心遣いって本当に嬉しくなりますよね。

f:id:honknow:20210508214126j:plain

そしてその黒い箱をあけると、ようやくケースに収まったサングラスと取説やクリーナーなどが入っていました。写真の左下にあるレンズの品質管理の説明書、なにやら見覚えのあるマークが。

f:id:honknow:20210508214211j:plain

カメラ好きであれば知らない人はいないこのマーク、なんとGENTLE MONSTERのサングラスのレンズは、カメラや医療機器のレンズなどで有名なドイツのメーカー”カールツァイス”社製のものでした。少々お高い価格も、この梱包とレンズの品質であればすでに納得です。

f:id:honknow:20210508214238j:plain

ケースはかわいいポーチタイプ、多少大きめですが素材も肉厚でサングラスをしっかり保護してくれそうです。フワフワしていて手触りも非常に心地良いです。この様に本体だけではなくそれ以外の部分まで徹底的に作り込まれた世界観も、このブランドの人気の理由の一つなのかもしれません。

f:id:honknow:20210508214501j:plain

マトリョーシカばりになかなか本体がお目見えしませんがw、ようやく最後の包装を解いて出てきてくれました。

f:id:honknow:20210508214533j:plain

GENTLE MONSTER "Black Peter"

メッチャカッコいいです。正直サングラスでここまでテンションが上がるとは思っていませんでしたw

f:id:honknow:20210508214626j:plain

大振りのフレームに特徴的なフラットレンズ、表面にはまだ保護フィルムが貼ってあります。

f:id:honknow:20210508214703j:plain

サイド外側にはブランドのマーク。

f:id:honknow:20210508214743j:plain

内側にブランドロゴと、

f:id:honknow:20210508214814j:plain

モデル名が刻印されいます。

f:id:honknow:20210508214845j:plain

テンプルの先、モダンの部分のデザインも凝っていてカッコいいですよね。若干レディースっぽいデザインにみえますが、ユニセックスですので僕のようなおっさんでも全然オーケーです!

f:id:honknow:20210508215011j:plain

とにかくカッコいい1本です。少しロックでクラシカルなフレームにGENTLE MONSTERのシグネチャーであるフラットレンズ。そしてデザインだけではなく物自体を触った時の質感や重量感など、想像をはるかに上回る品質の良さに本当に驚かされました。ファストファッションのサングラスや量販店の眼鏡はもちろん比較対象になりませんが。この感動は正直初めてあの”レイバン”の眼鏡を買ったときよりも断然上でした。世界で人気があるのも納得です、アイウェア専門ブランドとしてのプライドや実力をまざまざと見せつけられた様な気がしました。いいですね”GENTLE MONSTER”、僕もすっかり大ファンになってしまいました。

f:id:honknow:20210508215037j:plain

欧米などに比べると、日本ではまだまだサングラスをかけている人は少ないように感じます。紫外線から目を保護するのはもちろん、コーディネートにサングラスを取り入れるだけでオシャレ度はアップします。しかも今回紹介した”GENTLE MONSTER”のアイウェアなら、そこから更に1段2段底上げしてくれることは間違いありません。みなさんも今年の夏は、”GENTLE MONSTER”でワンランク上のサングラスに挑戦してみてはいかがでしょうか。