【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

2021年10月8日予約開始!アップルウォッチ7最新情報

f:id:honknow:20211006223319p:plain



ついに発売となったApple Watch 7 の発売日。10月8日(金)21時より予約開始で、10月15日発売と正式発表されました。

Apple Watch 7の発売日は?

発売日が10月18日と正式発表されました。
それと同時に予約が10月8日(金)の21時~開始となりました。iPhone13シリーズの納期が遅れている現状、気になる方は早めの予約が良さそうです!

SERIES 7 2020年10月15日
予約10月8日~
SERIES 6 2020年9月18日
SERIES 5 2019年9月20日
SERIES 4 2018年9月21日

Apple Watch 7 の価格は?

過去シリーズより若干値上がり、41mmが48,800円(税込)、45mmが52,800円(税込)となるようです。

  41mm(40mm) 45mm(44mm)
SERIES 7 アルミ (GPS) 44,364円(税別) 48,000円(税別)
SERIES 6 アルミ (GPS) 42,800円(税別) 45,800円(税別)
SERIES 5 アルミ(GPS) 42,800円(税別) 45,800円(税別)

Apple Watch 7 は何が変わった?SERIES 6 と比較

ディスプレイの大型化

f:id:honknow:20210923105838p:plain

画面のベゼルが狭くなり、表示可能領域がさらに大きくなりました。
SERIES 3 と比較して1.5倍、SERIES 6 からも1.2倍の表示面積となりました。

  ディスプレイサイズ 解像度
SERIES 7 大 45mm 369✕484 px
SERIES 7 小 41mm  
SERIES 6 大 44mm 368✕448 px
SERIES 6 小 40mm 324✕394 px

SERIES 7 の方が1mmほど大きくなっていますが、バンドは変わらずこれまでと同じものが使用できるようです。

常時点灯時の明るさが向上

屋内で手を下げている時の明るさが SERIES 6 比で最大70%明るくなり、ぱっと文字盤を見たときの視認性が向上しています。

 

アルミ素材に新色追加

f:id:honknow:20210923105946p:plain

SERIES 7のアルミケースはミッドナイト、スターライト、グリーン、新色のブルー、(PRODUCT)REDの5種類。

 

f:id:honknow:20210923110016p:plain

SERIES 6はスペースグレイ、ゴールド、シルバー、レッド、ブルーの5種類。

グリーンが追加されて、ゴールドとシルバーがその間のような色のミッドナイトにまとめられたような感じです。

ステンレススチールの色の変更はありません。

  アルミボディ ステンレススチール
SERIES 7 ミッドナイト
スターライト
グリーン
新しいブルー
プロダクトレッド
シルバー
グラファイト
ゴールド
SERIES 6 スペースグレイ
シルバー
ゴールド
ブルー
プロダクトレッド
シルバー
グラファイト
ゴールド

ガラスの強化

f:id:honknow:20210923110906p:plain

SERIES 7 のガラスはSERIES 6 と同じですが、最も厚い部分で6の2倍以上となり、強度と耐久性が一段と強化されたようです。

  アルミボディ ステンレススチール
SERIES 7 Ion-Xガラス クリスタルガラス
SERIES 6 Ion-Xガラス クリスタルガラス

ステンレススチールに使われているクリスタルガラスは最強のガラスと言われ、キズもつきにくいので、アルミボディもクリスタルガラス採用して欲しかったところです。

防塵機能の強化

f:id:honknow:20210923110955p:plain

これまではSERIES 3~6までは50メートル耐水性能がついており、プールで泳ぐ程度であれば使用しても問題ない性能を持っています。さらにSERIES 7 からはIP6Xの防塵性能も付き、より過酷な環境での動作が保証されるようになりました。

SERIES 7 50m耐水性能
IP6X防塵性能
SERIES 6 50m耐水性能

充電時間の短縮

f:id:honknow:20210923111210p:plain

Apple Watch SERIES 7 にはUSB-C接続による充電ケーブルが同梱され、それを使うと約45分で80%まで充電されるようになります。SERIES 6 より33%高速化されており、Apple Watchの充電問題が少しは解消されそうです。

   
SERIES 7 S7 SIP
急速充電 45分で80%
SERIES 6 連続18時間稼働
1.5時間で100%充電

 

内蔵チップの性能は同じ

f:id:honknow:20210927190223p:plain

Apple Watch SERIES 7 に搭載されているチップはS7となりますが、性能はSERIES 6 に使われているS6チップと同等と言われています。

  搭載チップ
SERIES 7 S7
64Bit デュアルコアプロセッサ
容量32G
SERIES 6 S6
64Bit デュアルコアプロセッサ
容量32G

 

搭載センサー

SERIES 7 では新しいセンサーの搭載は見送られSERIS 6と同様のセンサ類となっているようです。

  搭載センサー
SERIES 7 血中酸素濃度センサー
第3世代の光学式心拍センサー 加速度センサー 最大32G(転倒検出対応) 常時計測の高度計 GPS/GNSS コンパス 環境光センサー
SERIES 6 血中酸素濃度センサー
第3世代の光学式心拍センサー 加速度センサー 最大32G(転倒検出対応) 常時計測の高度計 GPS/GNSS コンパス 環境光センサー

Apple Watch 7 最新情報まとめ

ここまで現時点でわかっている情報をまとめてみました。リーク情報をソースとしているものもあり、正式発表まで変更される可能性もあります。

Apple Watch 7 は 6を利用している人にとってはあまり購買意欲がわかないアップデートとなっていますが、SERIES 4や3を利用している方には十分価値あるアップデートになっているようです。

新しい情報が出たら随時更新いたします。

 

www.honknowblog.com

www.honknowblog.com

その他Apple Watch関連記事もどうぞ

www.honknowblog.com

www.honknowblog.com