【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

これが1000年の味だ!横浜の名店サリサリカリーは一度食べたら病みつきになる至高の一皿だった!【カレー】

f:id:honknow:20210925205727j:plain

みなさんこんにちは、本能ブログカレー部所属のトモGPです。若い頃はとにかく辛いものが大好きで、辛さが1番で味は2の次なんて当たり前でした。しかし年を重ねるごとに辛さに体がついてくることが出来なくなり、最近では次の日の仕事のことを考えて辛いものは控えるようにまでなってしまいました。ただそれでも抑えきれないカレーへの欲求w、ということで今回は自分がかなり長い間気になっていた知る人ぞ知る横浜のカレーの名店、サリサリカリーを初めて訪れてみましたので紹介させていただきたいと思います!

東急東横線「白楽駅」は昔ながらの学生街

f:id:honknow:20210925205818j:plain

お店のある場所は東急東横線の白楽駅です。横浜駅まで目と鼻の先にあるこの駅は神奈川大学や多くの専門学校の最寄駅でもあるので利用客も多く、この辺りは多くの学生達が暮らしている街でもあります。

f:id:honknow:20210925205907j:plain

そんな学生街としての一面も併せ持つ白楽駅周辺のメインとなる場所は、この駅前の六角橋商店街です。六角橋とはこの辺りの地名のことを指します。昔ながらの商店街ですが先程もお話ししたように学生の多い街でもあるので、街の商店街が無くなっていく今でも非常に活気のある商店街となっています。ちなみにラーメン好きの方でしたら聞き覚えがあるかもしれませんが、「六角家」という家系ラーメン店は正にこの周辺にあった有名なラーメン店でした。

f:id:honknow:20210925205950j:plain

メインの商店街だけではなく一本裏に入ると、なんとさらに古い昔ながらのアーケードなんかも並行しているのです。

f:id:honknow:20210925210051j:plain

昔から代々受け継がれているような趣のある商店から、

f:id:honknow:20210925210133j:plain

新しいカフェだったり、

f:id:honknow:20210925210233j:plain

オシャレなパン屋さんまで今と昔がごちゃ混ぜになったようなこの通りも、実は白楽のの大きな見どころの1つだったりします。

f:id:honknow:20210925210313j:plain

そんな白楽の駅前商店街を神奈川大学方面に進むと現れる大きな国道沿いに今回紹介するお店はあります。

伝説のカレー店 サリサリカリー

f:id:honknow:20210925210613j:plain

salisali.web.fc2.com

初めてこのお店の外観を見て足を止めない人が果たしているのでしょうか!?ラーメン屋などの飲食店が軒を連ねる片側2車線の国道沿いに突如現れる異空間サリサリカリー。正にクセしかない外観、入り口に止められた渋いクラシックカーに何とも情報量の多い看板の数々、

f:id:honknow:20210925210731j:plain

まずどこからどこまでがお店の名前かわからないこの看板にやられます。

f:id:honknow:20210925210805j:plain

うん、確かにその通りだと思います。しかし果たしてそのフレーズを電飾の看板にしなければならないのか!?そもそも一体どんな料理が振る舞われるのか!?などといろいろなことが頭をよぎり正直ビビりますw。予めネットである程度の情報と知識は頭に入れておいたものの、いざ実際にお店の前に来ると写真でも伝わるようなあまりのオーラに腰がひけてしまいましたw。

f:id:honknow:20210925211139j:plain

意を決して入店です。午後2時過ぎを回っていたというのに店内は満席状態、約10分程待って店内に案内されました。外観のインパクトとは打って変わって店内はとても大人しめな雰囲気です。壁一面が窓ガラスなので、ペルシャ絨毯や置物など店内のエスニックな感じが柔らかい自然光に照らされて、それこそまるで東南アジアの街中の飲食店のようです。

f:id:honknow:20210925211214j:plain

テーブルにもそれっぽい置物が置いてあったり、

f:id:honknow:20210925211239j:plain

壁にはこの近辺の昔の写真などが飾られていました。

f:id:honknow:20210925211307j:plain

メニューはなんと1種類のみのストロングスタイル、カレー・サラダ・チャイのスリーコースセットだけ!辛さの調節は出来ずごはんの量のみ加減出来るとか出来ないとか、、、。でもお昼も大分過ぎていたのでお腹はペコペコ、料理が来るのを楽しみに待ちましょう。

f:id:honknow:20210925211338j:plain

程なくしてまずサラダが到着しました。シンプルなキャベツをベースとしたサラダにキクラゲや春雨も入っていて酸味の効いたドレッシングで和えてあります。ふりかけられたスパイスがアクセントとなり、エスニックな感じがしてとても美味しいです。

f:id:honknow:20210925211757j:plain

そしてついにカレーの到着です!すごい、まずシンプルにめちゃくちゃ美味しそう!HPにもあるようにその調理方法は無水調理といって使用する水分は野菜から出るものだけなので、おそらく玉ねぎなどは溶けてしまい認識することが出来る具材は鶏肉とトマトのみ。その鶏肉も煮込んで見事に解れまくって骨は剥き出しw、もはや鶏肉の煮込み料理のよう。これが伝説のサリサリカリーです、そしてなによりもスパイスの良い香りが食欲をそそります!感動ばかりしている場合ではありません早速いただきましょう!

f:id:honknow:20210925211829j:plain

一口食べてみるとそのシンプルな味わいにまず驚きました。”味付けは塩のみ”ということで、最初の感覚は”鶏肉のカレー煮込み”といった印象でした。しかし後から来る野菜の旨みやスパイスの香り、そして少しオイリーなまったりとした食感が口の中で合わさり生まれるその味の奥深さが食べていくうちにどんどんクセになります。

f:id:honknow:20210925211854j:plain

ガッツリと煮込まれたチキンですが食感はしっかりしていて噛めば噛むほどに味わい深さを楽しむことが出来ます。しかもチキンの量も多いので自分のようなチキン好きにはうれしい限りです。少し心配だった辛さも基本的には味を邪魔しない辛さで、例えるなら市販のカレーの中辛よりも優しい感じです。とにかくご飯によく合う!少し多いかな?と思われたカレーもあっという間に無くなりしたが、今回は追いカレーをすることはグッと我慢してまた次回にとっておくことにしました。

f:id:honknow:20210925211954j:plain

食後に出されるチャイはシナモンの効いたとても甘いスタンダードなチャイで、少し興奮気味だった気持ちを落ち着かせてくれます。聞くところによるともともとは北海道でこのお店を始めたらしく、その時パキスタン人の知り合いに教わった1000年以上変わらないレシピを横浜に来た今でも守り続けているとのことでした。看板に偽り無しとは正にこのことですね。

f:id:honknow:20210925212024j:plain

お店の雰囲気といいカレー自体も多少の”現地感”はあるものの、決して”一部の人”だけに理解されるのではなく”万人”に愛される様な本当に美味しいカレーでした。お店の独特な佇まいとは裏腹に店員さん達は非常に優しくて接しやすく、店内やメニューの撮影なんかにも快く応じて下さり自分はすっかりサリサリカリーの虜になってしまいました。近いうちにまた必ず再訪させていただきたいと思います!

f:id:honknow:20210925212059j:plain

サリサリカリーは通販もされていますので気になる方はぜひHPも覗いてみてください!ちなみにHPの方もお店の外観同様になかなかインパクトがありますのでお楽しみにw!