【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

Apple Watch 7にAmazonで買った格安バンド付けてみた【アップルウオッチ】【アップルウオッチバンド】【Apple Watch series7】

f:id:honknow:20211118183200p:plain

Apple Watchを買うと、Apple製の素敵なバンドが付属してきますが、気軽に交換できるのもいいところ。買ったままのスポーツバンドよりメタルバンドの方が仕事で使うには合うだろうということで、格安メタルバンドを購入してみました。

Amazonで格安バンド購入

今回購入してみたのは、Amazonでも評価が高かったこちら

さっそくぽちりました。

 

f:id:honknow:20211117215000p:plain

注文して次の日ポストに届きました。さすが早い。

 

f:id:honknow:20211117215334p:plain

ハイエンドスマートウォッチバンドが入っていました。
ハイエンドスマートウォッチのバンドなのか、ハイエンドなスマートウォッチバンドなのかわかりませんが、しっかりとした作りの箱です。

 

f:id:honknow:20211117215536p:plain

箱の中にはバンドと説明書、品質保証カードが入っています。
バンドが袋の中で偏ってしまっているのは気にしない気にしない。

 

f:id:honknow:20211117221038p:plain

バンドとピンを外す工具と予備のピン類。

 

 

f:id:honknow:20211117221131p:plain

バンドは黒のステンレス。ツヤを抑えたヘアライン加工されていますが、近くでみると値段相応な品質です。

 

f:id:honknow:20211117221301p:plain

バンドのコマ同士が重なって見えない部分に塗装の甘さが感じられます。

 

f:id:honknow:20211117221358p:plain

裏側。矢印部分が長さ調節で抜いていい部分。普通の時計のバンドならこんな印ないですし、最初から長さ調整前提なので割り切っていていいですね。

 

f:id:honknow:20211117221656p:plain

Apple Watchに刺す部分は特に問題なし

 

長さ調整してみよう

f:id:honknow:20211117221631p:plain

まずは必要な長さを測ります。Apple Watchのバンドをいつも使っている穴の位置にはめた状態で取り外し並べて、何個コマを取り除いたらいいか目星を付けます。

 

f:id:honknow:20211117221948p:plain

今回はコマ4個分長かったので、上と下から2カ所ずつコマを取り除くことにします。

 

f:id:honknow:20211117222104p:plain

バンド横のピンが刺さっている部分に工具を差し込みます。
矢印側から工具を入れて押し出します。

 

f:id:honknow:20211117222244p:plain

こんな感じに工具を当てて、くるくると回すと反対側からピンが出てきます。

f:id:honknow:20211117222814p:plain

反対側からピンが出てくるまで優しく回してね。

 

f:id:honknow:20211117222330p:plain

出てきた!やっすい!
一応打ち抜き式のバンドになるとは思いますが、やっすいピンが刺さっています。
やっぱりバンドの甘い塗装が目立ちますね。

 

f:id:honknow:20211117222556p:plain

細い針金を折っただけのピンでもいいじゃないか。
安いんだもの。

 

f:id:honknow:20211117222651p:plain

同様にもう一カ所くるくると。

 

f:id:honknow:20211117222945p:plain

ピンとコマをバンドからはずすことができます。

 

f:id:honknow:20211117222727p:plain

無事2コマ取り外すことに成功しました。

同じように反対側も2コマ取り外します。

 

 

f:id:honknow:20211117223102p:plain

落ちなくなるまで指でピンを差し込みます。
矢印の反対側から差し込むように注意しましょう。

 

f:id:honknow:20211117223228p:plain

こんな感じで、矢印の反対側からピンを差し込みます。
膨らんでいる頭はさすがに指では押し込めません。

 

f:id:honknow:20211117223457p:plain

平らなところか、工具を使ってピンを押し込みます。

f:id:honknow:20211117223557p:plain

説明書ではテーブルに押し込んでいたので、マネしてテーブルにぎゅっと押し込んでピンをバンドの中に差し込みます。

 

f:id:honknow:20211117223804p:plain

反対側も同様に作業して、だいたい同じ長さになりました。

 

f:id:honknow:20211117223856p:plain

Apple Watch裏側の上下に付いているボタンを押しながらバンドを差し込みます。

 

f:id:honknow:20211117223929p:plain

するすると入っていきます。

 

f:id:honknow:20211117224003p:plain

反対側も同様にApple Watchに取り付けます。

 

 

f:id:honknow:20211117224039p:plain

完成です。やはりスペースグレイには黒系のバンドが無難ですね。

 

f:id:honknow:20211117224122p:plain

Apple Watchの方が少し青みがかっていて、つや消し処理だけされているので、近くでみるとヘアライン加工してあるバンドとの差がわかってしまいます。

しかし、1mも離れればあまりわからなくなるので、そんなに悪い選択でもないような気がしますが、もう少し素材感が近いバンドも探してみようかなと思う出来でした。

そんな失敗もしつつ、気軽にバンドを交換する楽しみもあるApple Watchの選び方やプレゼントへおおすすめ記事もご覧ください。

www.honknowblog.com

 

www.honknowblog.com