本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

iPhone14Proケースは13Proケースが流用可能かもしれない説を立証できた話!!【ヴィトン】【ルイヴィトン】

みなさんこんにちは、ハイブランドラバーさじゃんです。今日はiPhone14Proユーザーハイブランドケース難民のみなさまに朗報とも言えるニッチなお話をお届けしますw

自分の話になってしまい申し訳ないのですが、iPhone11からずっとフリップでありルイヴィトンの言うバンパーシリーズというLVのiPhoneケースシリーズを愛用してきました。LVのというブランドへの支持も昔からあるのですが、毎日触るお財布のようなインフラアイテムのiPhoneをおしゃれアイテムの一環として捉えたいという想いからです。

少し大げさかもしれませんが1億総スマホ時代(日本においてはiPhone時代)において、本体色やケースの色はファッショニスタとしては自己主張の第一歩なんだと思っています。ですが、iPhoneの企画もいわゆる”S"シリーズを廃止してからは毎年様々なアップデートが施され外寸やカメラサイズも変更されてハイブランド側も対応に苦慮しているのが感じとれます。アマゾンで販売されている通常の価格帯のケースであれば、発売直後から入手可能です。

おそらく発売前にAppleの方から新型iPhoneのCADデータが入手できるようになっていると思われるのですが、毎年オシャレ感を気にせずハイブランドのケースを狙わないのであればケースは発売日直後から入手可能です。しかしハイブランドのケースは新機種発売からケースが登場するまでのタイムラグが早くても半年はかかります。

ハイブランドにもおそらく発売前からデザインやサイズのモックやCADデータは渡されるとは思うのですが、各ブランドのデザインや素材選定等々に時間を要するのだと思います。自分のようにガジェット好き兼ハイブランドファッション好きには頭の痛い問題になっていました。新型のiPhoneに変えたいけどケースがなぁ。。。と。

外寸はほとんど一緒のiPhone14Proと13Pro

今回のiPhone14Proですが、アップデートの内容は軽微な感じに留まりいわゆるiPhone13ProS的なマイナーチェンジモデルです。そこでiPhone13Proのルイヴィトンバンパーケースを14Proで使えないかと画策してみたところから物語は始まります。

以前14Proと13Pro の実機比較記事を書かせていただきましたが、今回のアップデートで大きな変更があったのは(エクステリア的な話ですw)カメラ部の拡大と突出にあります。

13Proのカメラも当時は巨大に感じましたがこう見ると14Proはミリ単位の拡大とは言えかなり巨大に感じます。ここで基本的なサイズ比較をしてみます。

・iPhone13Pro 縦146.7×横71.5×厚さ7.65mm

・iPhone14Pro 縦147.5×横71.5×厚さ7.85mm

そうなんです、横幅は全く同じ、縦幅が0.8mm長く厚みが0.2mmほどの変化しか無いことに気が付きました。細かく言えばカメラエリアの正方形部分が広いとかサイドのボタン位置がとかありますが、今回ご紹介するルイヴィトンのiPhone13Proバンパーケースをフィットさせられるのではないかと仮説を立てました。

カメラ突出部にやや無理矢理感はあるが奇跡の。。。。

(左iPhone14Proにヴィトンの13Proケースを装着/右iPhone13Proにヴィトンの13Proケースを装着)

ハイ、無理なく入りましたwwwwまさにシンデレラフィット!若干入れるときにケース側に無理があるかなと思う力の入れ具合ですが壊れるほどではなくピッタリと入りました。

(左iPhone14Proにヴィトンの13Proケースを装着/右iPhone13Proにヴィトンの13Proケースを装着)

カメラエリアが多少混雑してますがLEDフラッシュ等も干渉せずカメラエリアもぎりぎり収まっています。三眼の中央カメラと一番下のカメラの縁がやや当たっていますが加工を有するレベルでもありません。押し込めば入ってしまいます。

問題のサイドボタンですが逆台形状に避けてあるデザインでボタンの干渉もギリギリありません。このあたりはすべて多いタイプのシリコンのケースとかだと流用は無理かもしれません。

反対側のサイドのボタンももちろん大丈夫!こちらはもしかしたら13Proとそこまで大きな変更が無かったのかもしれないなと思ったりも。

(iPhone14Proに装着した13Pro用ヴィトンのバンパーケース)

という訳でなんの問題もなく今現在もこの状態で使っています。いやーヴィトンのバンパーケースの形状が神すぎたのだと思います。これで半年待たずにスムーズに14Proへの移行がハイブランドのケース的にも完了できて嬉しく思っています。今回購入したケースがこちらです。

楽天でも一部カラーが購入できます。

ケースでもお洒落したい!ケースを気にせずiPhoneを14Proにアップデートしたいという、ファッショニスタの方やヴィトンラバーの方には個人的には超良記事をかけたかと思っています。(ガジェッターが陰○ャでダ○いと言ってませんよw)

自分のようにファッショニスタかつガジェッターにはおすすめのLVバンパーシリーズ。正規店では利用を止められると思いますが個人的には大丈夫だとオススメできますが、あくまで自己責任の上お使いください笑

[rakuten:tesouro:10130287:detail]