本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

梅雨の時期おすすめの都内ファッション系美術展情報【2024年版】

アンニョンハセヨ!韓国ソウル出身東京在住のデザイナーSILVERです。
普段から美術展へ足を運ぶのは癒しの時間になってる私ですが、最近は梅雨に入りとてもジメジメ&暑くなりましたね。いつの間にかしっかり梅雨入りしてる東京ですが、梅雨の時期にだからこそ行っていただきたい!涼しい室内でゆっくり見れる東京都内の美術展情報を紹介します。

オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—

アイコニックなデザインで長年世界的に人気を集めているコスメメーカーSHISEIDOの展示です。資生堂が発表してきた、心躍らせるようなパッケージデザインと広告デザインに光をあてる展覧会。明治時代初期から2010年代にかけてのデザインを、200点以上の商品、約70点の広告などを通して紹介します。広告ポスターデザインやパッケージデザインなどいろんな分野のデザインについて見れますし、銀座資生堂パーラーのランチもおすすめですので是非!

「オドル ココロ —資生堂のクリエイティブワーク—」
会期:2024年6月8日(土)~8月4日(日)
会場:資生堂ギャラリー
住所:東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル B1F
開館時間:平日 11:00~19:00 / 日曜日、祝日 11:00~18:00
休館日:月曜日

展覧会「髙田賢三 夢をかける」

東京の文化服装学院で過ごした学生時代、パリに渡ってからの活躍、そして晩年の活動まで幅広く紹介する「髙田賢三(KENZO)」を知る事ができる展示。
日本以外にも大活躍したKENZOのブランドは知っている方もたくさんいらっしゃると思います。今のKENZOはかなりポップで可愛らしいイメージに変わりましたが(NIGO氏がデザイナーなので)オールド・ケンゾーはかなりオリエンタリズムの作品が多かったです。中国や少数民族風の衣装をデザインしたり、2019年には演出家宮本亜門氏による『蝶々夫人』の衣装を手掛けるなどAsiaテイストの作品も多いです。
今とは違うKENZOにであえる展示で嬉しいですね。東京オペラシティ アートギャラリーは新宿からも近いし展示後ディナーへ行くのも便利です。

展覧会「髙田賢三 夢をかける」
会期:2024年7月6日(土)〜9月16日(月・祝)
会場:東京オペラシティ アートギャラリー
住所:東京都新宿区西新宿3-20-2
開館時間:11:00〜19:00(入場は18:30まで)
休館日:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、8月4日(日・全館休館日)

カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 ― 美と芸術をめぐる対話


カルティエが日本に最初のブティックを開いてから50年を記念し開催する展示。
Pressはもうたくさん出していましてメディアでは素敵なカルティエの商品を身に付けたセレブリティたちの様子が見れましたね。カルティエ現代美術財団と日本人アーティストがコラボレーションしている作品もたくさんあるのでカルティエから「日本」を感じれる貴重なチャンスです。東京国立博物館 表慶館から開催されされますが表慶館は明治42年(1909)に開館した、日本ではじめての本格的な美術館です。
とても素敵な建築で、今回の展示じゃなくても是非一回行ってみたい素敵な場所ですね。

「カルティエと日本 半世紀のあゆみ 『結 MUSUBI』展 — 美と芸術をめぐる対話」
会期:2024年6月12日(水)〜7月28日(日)
会場:東京国立博物館 表慶館
住所:東京都台東区上野公園13-9
開館時間:9:30〜17:00(金・土曜日は19:00まで)
※入館はいずれも閉館30分前まで
休館日:月曜日(7月15日(月・祝)は開館)、7月16日(火)

ミス ディオール展覧会 ある女性の物語(Stories of a Miss)

新ミス ディオール パルファンの誕生を記念して、世界中を巡ってきた「ミス ディオール展覧会」Diorの展示はいつも世界的に好評ですね。今回もメゾンで受け継がれるアーカイブ コレクションやクチュール ドレスや国際的に活躍するアーティスト達とのコラボレーション作品も展示されるみたいです。毎回大人気の展示会ですので訪問前にはディオール ビューティー LINE公式アカウントにて事前予約が必要です。しかも会場の中で44,000円 (税込)以上を購入するとMISS DIORロゴのトートバッグを特別プレゼント!香水やDiorコスメを購入予定の方はぜひ!

「ミス ディオール展覧会 ある女性の物語(Stories of a Miss)」
会期:2024年6月16日(日)~7月15日(月・祝)
場所:六本木ミュージアム
住所:東京都港区六本木5-6-20
時間:10:00~20:00(最終入場19:00)
入場:完全予約制(無料)