本能ブログ【大人の物欲全開ブログ】

■物欲全開メディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

AirPods Pro (第2世代) 開封の儀~第1世代と比較

2022年9月23日に発売されたAir Pods Pro (第2世代)。ノイズキャンセル性能が2倍となったり、音量操作ができたり正常進化を遂げており、期待と共に注文したまま数ヶ月。やっと開封して使うことができたのでレビューいたします。

Air Ppds Pro到着

注文して数日。いつものUN3481シールがはられたパッケージで到着

 

硬いダンボールの箱を開けるとビニールでしっかり固定されています。

Air Pods Pro 開封

デザインは第1世代とほぼ変わらない正方形の箱。箱に書かれたイヤホンの位置が少し違うぐらいでしょうか。

 

箱裏側。AirPods Pro 2nd Generation with MagSage Charging Caseの記載。日本語だとMagSafe充電ケース付きAirPods Pro(第2世代)となります。

 

蓋をあけるといつも通りのDesigned by Apple in California。

 

その下にはAirPods Pro本体

 

さらにその下には付属品の充電ケーブルとイヤーチップが入っています。

 

イヤーチップのサイズはXS,S,Lの3種類と装着されているMサイズで全4種類あるので、自分にあったサイズを選ぶことができます。第1世代はSML3種だったので1種類増えました。

 

そして相変わらずUSB-CーLightningケーブル。そろそろUSB-Cに統一されそうな流れになってきていますが、まだ頑なにライトニングケーブルを推してくるAppleです。

 

ケース本体の見た目はほぼ一緒です。

AirPods Pro第1世代と比較

毎日ズボンのポケットに入れられて汚れてしまった第1世代(左側)との比較。最初はこんなに真っ白だったなんてびっくりです。

第2世代のケースにはスピーカーが内蔵されたので下部に穴が空いています。充電時に音が鳴ったり、「探す」で見つけやすくなりました。

 

ストラップホールもついて持ち運びしやすくなりました。

 

第1世代と比較すると、センサーの位置が変わり、2箇所に増えていることがわかります。

iPhoneに接続

iPhoneに新しいAirPods Proを接続するのは簡単です。近くで蓋を開けるとすぐに接続の画面が出てくるので接続ボタンをタップするだけ。

 

接続中と処理が始まります。

 

処理中には簡単な操作説明が表示されます。

 

iPhoneに接続完了すると、第1世代と第2世代が同時に接続されていました。

 

試しに、左耳に第1世代、右耳に第2世代を装着してSpotifyを聞いてみると、問題なく聞くことができました。Apple 製品同士だと接続関係が簡単でいいですね。

AirPods Pro関連記事

以下にAirPods Proの使い方や比較記事などまとめてありますので、こちらもぜひご覧ください。

www.honknowblog.com

www.honknowblog.com

www.honknowblog.com