本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

ケース付きバンドとClockologyでApple WatchをG-Shockにする方法

これAppleWatchです。

ふと気が付けばみんな使ってるAppleWatch。普段使い慣れたApple Watchを、あのタフでクールなG-Shockに変身させられたら、もっとワクワクしませんか?

今回は、G-Shock風のケース付きバンドと、文字盤を自由自在に変えられるアプリ「Clockology」を使って、Apple WatchをG-Shockに変身させる方法を詳しく解説します。この方法を使えば、普段使い慣れたApple Watchが、これから夏のアウトドアにもぴったりなタフなG-Shockに早変わり。見た目が変わるだけで、気分も一新!Apple Watchをもっと楽しめること間違いなしです。

Ambandケース付きバンド購入

AmazonでAppleWatchのケース付きバンドを購入します。1つ1000円~3000円程度で購入可能です。種類もたくさんあるので色やデザインから自分の好きな物を選びましょう。

今回はデザインがG-Shockに近いAmbandのケース付きバンドを購入しました。

 

その他、オススメのバンドは下記ページで紹介しています。

 

Apple Watch ケース付きバンド取付

届いたバンドを箱から出すとこんな感じ。

 

裏からはめ込みます。44mm、42mmのSeries6以前のものに対応と記載がありましたが、45mmのSeries8も問題なく装着できました。むしろケースにぴったりはまっていい具合です。

 

これだけでもぱっと見G-Shockになって、ただバンドを交換した時と比べても断然スポーティーに感じられます。

ClockologyでG-Shock風デザインを探す

ClockologyのFacebookグループでG-Shockに似たデザインのスクリーンを探します。

 

検索窓にcasioと入力して検索します。

 

G-Shock風なデザインがたくさんあるので、なるべく近いものを探します。

 

今回は投稿されてからも間もないこのデザインを使用してみます。リンクをクリックしてデータをダウンロードします。

 

ダウンロードするか確認がはいるのでダウンロードを進めます。

 

ダウンロードしたファイルは、iPhoneのファイルアプリから確認できます。[このiPhone内]をタップして[ダウンロード]フォルダを表示しましょう

 

先ほどダウンロードしたファイルがあるのでタップします。

 

Clockologyアプリがインストールされていれば自動でアプリが起動してデータが読み込まれます。AppleWatchと同期するには[同期]をタップします。

 

注意が入るので[続ける]をタップ

 

次にAppleWatchの方からClockologyのアプリを起動します。

 

AppleWatchでClockologyを起動すると、データが読み込まれ、画面がG-Shockに変わります。

 

見事にG-SHOCKになりました。午後表示が感じで気になるので編集します。

 

 

Clockologyアプリの編集画面から、AM/PMの表示を非表示に設定すれば、1枚目の写真のように午前/午後の表示が消えてすっきりします。

 

今回は、Apple WatchをG-Shock風にカスタマイズする方法をご紹介しました。G-Shock風のケース付きバンドと、文字盤アプリ「Clockology」を使えば、いつものApple WatchがタフでクールなG-Shockに変身!

文字盤のデザインは、Clockology Fansグループで豊富に公開されているので、きっとお気に入りのデザインが見つかるはずです。簡単にカスタマイズできるのに、見た目の変化は想像以上。Apple Watchをもっとアクティブに、もっと自由に楽しんでみませんか?