本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

Clockologyの使い方【2024】

今回は、Apple Watchの文字盤を自由自在にカスタマイズできる神アプリ「Clockology」の使い方を徹底解説します。

Clockologyを使えば、Apple Watchがまるで高級時計のような見た目になったり、アニメーションで動き出したりと、自分だけのオリジナル文字盤を作ることができます。

Clockologyアプリホーム画面

バー所ナップを得て、Clockologyアプリのデザインも一新され、アプリからいろいろなデザインを探すことができるようになっています。

 

Trandingのコーナーでは人気のデザインを見ることができます。

 

Hot and Newではコミュニティに投稿された最新のフェイスを確認できます。

 

Clockology+ Facesでは月400円のサブスクClockology+に加入すると使えるフェイスが一覧できます。

 

Clockology+に登録すると、フェイスに天気の情報や限定レイヤータイプを使う事ができるようになります。

 

Clockologyで好みのフェイスを探す

Clockologyの利用方法として、自分でデザインするよりRolex等の高級時計やG-SHOCK等の有名な時計を模したフェイスデザインにする方がおおいとおもうのですが、アプリで検索してもそのようなものはほとんど出てきません。

 

現状、欲しいフェイスの検索はFacebookグループ一択です。アプリホーム画面のfマークから直接アクセスすることができますが、Facebookアカウントがない人は作る必要があります。

 

FacebookグループでCasioやRolexと検索するとたくさんのフェイスデザインが表示されるので好みのデザインを探しましょう。

 

フェイスデザインのダウンロード

好みのデザインを見つけたら、青いリンクをタップしてiPhoneにダウンロードします。

フェイス作成者によりデータがboxやDropboxなどに置かれているので各サイトからダウンロードします。

 

この場合はDropboxにデータが置かれているので、エクスポートからiPhoneのメニューを開きます。

 

メニューが開いたらファイルに保存を選び、iPhoneに保存します。

 

iPhoneのファイルアプリ→ダウンロードを開くと、先ほどダウンロードしたファイルがあるのでタップします。

 

Clockologyアプリが立ち上がるので、同期をタップします。

 

AppleWatchの方でもClockologyアプリを起動するとフェイスのデータが同期されます。

 

ケースやバンドは変更しないと雰囲気がでませんが、これでAppleWatchのフェイスを変更することができました。

 

アプリ下部のワークスペースから過去にインポートしたフェイスを確認することができるので、変更したい場合はここから選んで再度同期することにより変更することができます。

 

Clockologyの注意点:知っておきたいこと
Clockologyで作成した文字盤は、Apple Watchがスリープ状態になると表示されなくなります。画面をタップするか、Digital Crownを回すと再表示されます。

Clockologyを使えば、Apple Watchが単なるスマートウォッチではなく、あなたの個性を表現するファッションアイテムへと変わります。この記事を参考に、お気に入りのフェイスデザインを見つけてみてください。

www.honknowblog.com