本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

Surface goシリーズのLTEモデルは完璧なモバイルPCだと思う理由(その2)

前回のその1に続き2回目となる、Surface goの記事になります。もしよろしければそちらを読んでからお読みいただけるといいかと思います。 www.honknowblog.com Surface Pro5とSurface goの比較も今回はお届けしながら持ち運べる小型Windowsの優位性も提案…

韓国人がお勧めするNetflix韓国ドラマ -その1

皆様自粛期間中何をして過ごしてますでしょうか?コロナでネットフリックス最近見始めたー!という意見が多いですが今日は本当の韓国人(DesignスタッフSILVER)がお勧めする韓国ドラマを紹介しようと思います。 愛の不時着(사랑의 불시착)2019 パラグライ…

半沢直樹ファンなら絶対見るべき映画 7つの会議

何かあっても倍返しなんてしたことがないホッピーです。池井戸ドラマ出演者大集合で前から見ないと~と思っていた「七つの会議」をやっと見ることができました。今半沢直樹を見ているってこともありますが、映画の内容云々より、これドラマ出演者に気を取ら…

非福岡民が選ぶ!すべて取り寄せOK!福岡土産ランキング2020【福岡土産】

(LeicaQ Type116) みなさん、こんにちは福岡好きですか?好きですよね?福岡に5年ほど行っていた経験からお送りする忖度、案件なしのリアル、ガチ【福岡土産】ランキングお届けします。個人的には、定番を入れないようオリジナリティあふれた視点にしようと…

Surface goシリーズのLTEモデルは完璧なモバイルPCだと思う理由(その1)

(左からSurface go2,Surface go,Surface Pro5) Surface愛が止まらないさじゃんです、こんにちは。ご覧の通り、Surfaceだけで3台所持しており後ろに構えるデスクトップもWindows10という、マイクロソフト大好き野郎です。実は仕事のプレゼンの関係でずっとMa…

【ライカで旅する】日光東照宮の静寂と絢爛の間で-後編-

沢山の写真でお送りする、ライカで旅するシリーズ。今回は日光東照宮の後編になります。今回は名物「眠り猫」から始まり家康の眠る「奥社宝塔」をご紹介したいと思います。 眠り猫は小さく御墓所は密やかに 頭上と書いてくれないと分からないぐらい小さな彫…

ゼロから始める「機動戦士ガンダム」【後編】

みなさんこんにちは、トモGPです!2020年の今年、横浜で”動くガンダム”が完成するということで前回色々と調べてみました。 www.honknowblog.com 誕生してから40年経った今でも世界中で多くの人々を魅了し続ける「ガンダム」。 全ての始まりであるTVシリーズ…

【ライカで旅する】日光東照宮の世界遺産たる所以とは-前編-

みなさん、日光東照宮行ったことありますか?さじゃんです。日光東照宮は言わずとしれた徳川家康を祭神とする日本全国にある「東照宮」総本社的な立ち位置のユネスコ世界遺産に登録された由緒ある神社です。都心からのアクセスも良い日光、ライカで旅するシ…

【新型コロナウイルス】ユニクロエアリズムマスク真夏の長期レビュー

約3週間の使用期間を通してエアリズムマスクの実際はどうなのか、熱気を放出と謳っているが実際毎日使ってみてどうなのかレビューさせていただきます!前回の記事はこちら↓↓ www.honknowblog.com 質感は爽やかだが冷感を感じるまでではない 肌に触れる部分は…

ルーベンズ モザイク クラッシュ IPA はモザイク爆発なうんまービール

調子乗ってビールをグラスで4杯のんだら2次会で寝るホッピーです。ビールがおいしい季節になってきました。今週飲んだのはReuben's Brews Mosaic Crush IPAです。 REUBEN'S BREWS ルーベンスはワシントン州、シアトルにあるブリュワリー。2010年から自家醸造…

iPad派だった自分がSurface派になったワケ-iPadよりもSurfaceが優れている10のコト-

結論から言おう。 iPad(Pro)は何かを消費するデバイスであって生産するデバイスではない トレーダー、クリエイターとして活動している側面がある以上、情報を入力管理する作業はどうしても発生するし頑張ってiPad Proに純正のキーボードを装着し頑張ったが…

バンクシー展に行ってきた[最終回]ーバンクシーが向かう先とはー

3回に渡ってお送りしてきた、現在開催中のバンクシー展レビュー。バンクシー展に関する記事は沢山のアクセスが頂いており日本において彼への関心の高さが伺えます。紹介しきれないものも多くありますが可能な限りご紹介してきたBanksy展。最終回は、最後にご…