【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【Supreme】本日発売!ドクター・マーチンやクレイトン・パターソンとのコラボアイテムから目が離せないWeek 7!

f:id:honknow:20210409210643j:plain

AW2017以来久しぶりのSupreme x Dr,Martens(ドクター・マーチン)コラボ。それに加えてカナダ出身のアーティストであるクレイトン・パターソンとのコラボとコラボ祭りのSS2021 Week 7。いつものようにレギュラーアイテムもチェックしつつ今週も行ってみましょう!

根強い人気のドクター・マーチン コラボ

f:id:honknow:20210409203557j:plain


AW2017以来久々の登場となったドクター・マーチンコラボ、ドクター・マーチンといえば1460の8ホールや3ホールが有名ですけれど今回のSupremeコラボ、価格は26,400円です。ベースとなるシューズはUチップの5ホールとSupremeならではの渋いチョイスです。カラバリは全3色、それでは1色ずつ見ていって見ましょう。

f:id:honknow:20210409203754j:plain

マーチンといえば王道のブラックですよね。Uチップのマーチン自体が珍しいのでこれはこれでアリなのですが、パッと見ただの黒い革靴にしか見えないのかなぁというのも率直な感想です。

f:id:honknow:20210409203842j:plain

3色の中でも一際目を引くのがこのオレンジのカラーです。正直履きこなすのはなかなか難しそうですがアイテムのカッコ良さとしてはピカイチです。

f:id:honknow:20210409203932j:plain

全身コーデの絶妙さもありますが、こうして見ると意外と普通のデニムにも合っていてメッチャカッコいいですね。オレンジイチオシです!

f:id:honknow:20210409203955j:plain

最後はド派手なゼブラ柄です、全3色の中で最もSupremeっぽいのはやはりこのゼブラ柄でしょう。と同時に履きこなすのも一番難しそうなのもこのゼブラ柄です。

f:id:honknow:20210409204017j:plain

普段使いすることを考えるとやはりオレンジ、ブラックあたりに人気が集中しそうですが、どちらにせよ久々のドクター・マーチンコラボは争奪戦必至が予想されますので、みなさんもしっかり狙いは定めておきましょう。続いてはクレイトン・パターソン コラボです。

f:id:honknow:20210409204049j:plain

ニューヨークを拠点とし活動するカナダ出身のアーティスト・フォトグラファー クレイトン・パターソン、彼のデザインしたドクロの刺繍が前後に入っているベルベット素材のMA-1です。価格は57,200円とややお高め。

f:id:honknow:20210409204106j:plain

前と後ろとではドクロの柄も違い、柄がプリントではなく刺繍でデザインされているのでジャケットのベルベットの質感と相まってラグジュアリーな雰囲気を漂わせます。

f:id:honknow:20210409204127j:plain

イエロー、ブラックの2色展開。

f:id:honknow:20210409204149j:plain

安定のブラックも捨てがたいですけど、橙色っぽい独特なイエローはデニムとの相性も抜群で、かつSupremeっぽさもありオススメです。

f:id:honknow:20210409204217j:plain

MA-1ですのでもちろんリバーシブルでの着用も可能。このドクロ刺繍のアイテムは他にも、

f:id:honknow:20210409204244j:plain

2色展開のワークシャツや、

f:id:honknow:20210409204313j:plain

デニム、

f:id:honknow:20210409204341j:plain

そしてキャップと多くのアイテムがそろっていますが、デニムだけは「う〜ん、どうだろう、、」というのが正直な感想ですw。ジャケット以外でいったらやはりワークシャツがオススメです。しかもブルー(グリーン?)、なかなか珍しい色で独特なスカルの刺繍とも非常にマッチしていて良い感じです。

f:id:honknow:20210409204409j:plain

柄は派手目ですが、カラーが落ち着いているのでデニムにもスラックスにも良く合いそうです!続いてレギュラーアイテム行ってみましょう!

定番のスウェットからハットまで安定のレギュラーアイテム

f:id:honknow:20210409204508j:plain

まずはゴアテックス シェルジャケットです。

f:id:honknow:20210409204529j:plain

カラバリは全4色、Supreme的にはブルー、グリーン推しな感じですが、着用画像を見てみるとグリーンがダントツにカッコ良さそうですね。

f:id:honknow:20210409204553j:plain

Supremeロゴも基本同色で、主張し過ぎないデザインに好感が持てます。ゴアテックス素材のため53,900円と価格は少々お高めです。

f:id:honknow:20210409204621j:plain

ちなみに同色同素材のパンツでセットアップも可能です。

f:id:honknow:20210409204643j:plain

続いてスモールボックスロゴフーディです。

f:id:honknow:20210409204706j:plain

迷彩柄を含む全8色展開となっています。何気に僕はこのスモールボックスロゴが大好きです!本当に使い勝手が良いので、ブラック、イエロー、ホワイトと一気に3色買いしたいところですが、素材がコットンフリース素材なので通常のカナダ産のコットン素材のアイテムが出るまで僕は待ちたいと思います(あくまで個人的な好みです!)。

f:id:honknow:20210409205004j:plain

ちなみにゴアテックスのジャケットと同様にこちらもパンツでセットアップ可能です!

f:id:honknow:20210409204832j:plain

こちらもフーディと同じ素材コットンフリースのクルーネックスウェットです。マーク・ゴンザレスがアートワークをデザインした刺繍が、胸と左袖に入っています。

f:id:honknow:20210409204852j:plain
フーディとはまた違ったカラバリは全7色、個人的にはこちらもフリースじゃなければなぁ、といった感じですw。

f:id:honknow:20210409205232j:plain

こちらはパンツではなく、同色展開で同じロゴのビーニーがラインナップされています。スウェット、ビーニーとどれもデザインにクセのないアイテムなので、それぞれ単体でもガシガシ使っていけそうですね。

f:id:honknow:20210409205253j:plain

続いてベロア素材の長袖ポロシャツです。

f:id:honknow:20210409205309j:plain

カラバリは全4色、素材も色もカッコいいのですが、正直長袖ポロシャツって着こなすのが難しいイメージありませんか?。ただ忘れがちですがSupremeってスケートブランドなので、普通のファッションに取り入れるのはなかなか難しくても、スケートスタイルをイメージしてコーデに取り入れると一気にカッコよくなったりします!

f:id:honknow:20210409205343j:plain

気持ちゆったりめで着るのがベストでしょうか?Week7のダークホース的なアイテム、デザインもうるさ過ぎず価格も17,600円と比較的手が届きやすくて個人的にオススメのアイテムです!

f:id:honknow:20210409205411j:plain

ロゴTシャツ2種類から!1つ目はインターシャ加工でニット素材をちりばめたアルファベットにはめ込んだデザインのTシャツ、

f:id:honknow:20210409205439j:plain

カラバリは全4色、飾っておくぶんにカッコいいデザインですがそれでは洋服の目的としては本末転倒。着用画像もあまり参考にならないので買うとしたらブラックかな、、?といった感じです。

f:id:honknow:20210409205603j:plain

2つ目は先程とは打って変わって胸の中央にワンポイントの刺繍が入ったTシャツになります。

f:id:honknow:20210409205620j:plain

こういった地味なデザインのアイテムこそシンプルなホワイトでさらっと着こなしたいものです!そしてキャップ関係、

f:id:honknow:20210409205704j:plain

リネン素材のキャンプキャップ王道ボックスロゴのシンプルデザインなので即完必至です!

f:id:honknow:20210409205830j:plain

どの色も人気ありそうなので狙いの色はあらかじめ決めておきましょう!

f:id:honknow:20210409205937j:plain

そしてリフレクターボックスロゴのブーニーハットです。キャップ関係は買い逃してもまた出るだろうと油断していると好みのデザインがないままコレクションが終わってしまったりします。特に今回のキャンプキャップのようなSupremeの鉄板デザインアイテムは転売ヤーの標的にもなりやすいので、気になる商品があるときは早めに押さえておくことをオススメします。

 

f:id:honknow:20210409210009j:plain

 

最後に今回の小物はこちら、Akai MPCLiveⅡです!まさかアカイのサンプラーとSupremeとのコラボ!デザインは捻らずに直球Supremeコラボデザインで気持ちいいですね!このMPC Live Ⅱはスピーカーも内蔵されているので、これ1台で曲作りから演奏まで完結出来ちゃうスグレモノです。コレクターズアイテムとしても魅力的なこの1台はぜひとも狙っていきたいところですが、価格は242,000円とメチャ高いのでお気をつけてw。

個人的にはドクター・マーチンと長袖ポロシャツがオススメのWeek7は、AM11:00〜下記リンクにて発売開始ですのでお見逃しの無いよう。

https://www.supremenewyork.com/shop/all