【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【キャンプ】バルミューダ ザ・ランタンを購入したらアウトドアだけじゃなく家の中まで癒しの空間に生まれ変わってしまった話

f:id:honknow:20211009213520j:plain

最近朝晩は少し肌寒さも感じるようになり冬キャンの季節まであと少しです、みなさんキャンプしてますか?丘サーファーならぬ家キャンパーのトモGPです。家キャンであれば別に季節なんて関係無いと思われるかもしれませんが、寒い季節にベランダで食べるキャンプ飯はまた格別なんです。そんな感じで相変わらず家キャンを満喫している私トモGPですが、昼だけではなく夜のキャンプの雰囲気も味わいたい!ということで、今回こんなものを購入してみました。

バルミューダ ザ・ランタン

f:id:honknow:20211009213616p:plain

www.balmuda.com

バルミューダ製のLEDランタンです。実は以前から気になっていた商品で、ちょうど家の懐中電灯が壊れたということもあり少しお高いのですがついに買ってしまいました。

時間を楽しむ・光を楽しむLEDランタン

f:id:honknow:20211009214110p:plain

公式HPを見るとよくわかるのですがバルミューダはただ懐中電灯を売りたいのではなく、”その明かりとともに過ごす素敵な時間”をも同時に提供したいということなのです。このかわいいデザインであったりギミックも全てその素敵なコンセプトに基づいて開発されたということも、自分がこの製品に魅力を感じた部分だったりします。

f:id:honknow:20211009214218j:plain

そもそもランタンとは一体何なのでしょうか?

ランタン

どこかにぶら下げたり持ち運びが出来るような持ち手のついたランプで、炎や電球を保護する透明な囲いを備えているものをいう(ウィキペディアより)

なるほど、自分は漠然と上の写真のようにオイルやガスなどを燃料とした照明器具のことを指すのかと思っていましたが、どうやらあのぶら下げる形態の移動式照明器具のことを総じてランタンと呼ぶみたいです。本来であれば自分もオイルなどを燃料としたランタンに興味があるのですが、今回は家の非常灯の役割も果たさなくてはならないのでLED製のものを購入することにしました。

初めからバルミューダ一択ではあったのですが、調べてみると他にも魅力的な商品が、

f:id:honknow:20211009214314p:plain

Coleman(コールマン)のクアッドマルチパネルランタン11,000円。ライトパネルはそれぞれ取り外し出来るしポータブルバッテリーとして電源の供給まで出来てしまう優れもの。ガチキャンパーには愛されそうなのですし確実に便利なのはわかっているのですが、少し見た目がゴツいので今回は見送ることにしました。そしてもう一つがこちら、

f:id:honknow:20211009214349p:plain

snow peak(スノーピーク)のほおずきシリーズ、泣く子も黙るスノーピーク、これはかなり魅力的です。テント内や車中泊なんかの時にこの照明がぶら下がってると雰囲気がありますし、キャンプ時に1個だけでは無くテントの周りに何個も配置するとメチャクチャかわいいんですよね。ただ持ち運びというイメージがあまり無かったので、こちらも今回はスルーさせていただきました。

というわけで今回はやはり初めから狙っていたコイツを購入です!

f:id:honknow:20211009214501j:plain

良い商品はパッケージも良い、バルミューダの製品も例に漏れず外箱は相変わらずオシャレでスタイリッシュ。トースター、電気ケトルに続き我が家のバルミューダ製品もこれで3つめです。

f:id:honknow:20211009214523j:plain

"良い時間をお過ごしください。”フタを開けるとこんな素敵なメッセージが、こういった演出に自分はめっぽう弱いんです。

f:id:honknow:20211009215935j:plain

そしてマニュアルやら充電器やケーブル類を取り出すと、

f:id:honknow:20211009215957j:plain

とても丁寧に包まれた本体が出てきました。包んでいる布越しに触ってわかる質感の良さと程よい重量感、この段階ですでに買って正解だったことを確信させてくれます。

f:id:honknow:20211009220021j:plain

どこか懐かしくそれでいて新しい本当にスタンダードな昔ながらのランタンの形、しかし光源はLEDで材質はABS樹脂と金属で作られた現代のランタンです。クラシックなのですがモダンな雰囲気の漂うこれぞバルミューダデザインといった佇まいは流石です。最も触るであろう部分である持ち手はもちろん金属製、グラグラせずにしっかりしぶみのある関節と金属のヒンヤリとした触り心地が非常に高級感を感じさせてくれます。

f:id:honknow:20211009220048j:plain

電源のオンオフと調光調色の操作はこのスイッチ1つ、キャンプなど暗がりの中での操作にも不自由が無い様な配慮がされていてうれしいですね。スイッチをひねると電源オン、つまみを回すにつれ"弱い光→強い光"に変化し同時に"暖色→白色"といった具合に色調も変化します。基本的なスペックはこんな感じです。

 スペック

・本体サイズ:幅 110mm × 奥行 103mm × 高さ 248mm(ハンドル含む)

・本体重量:約630g

・消費電力:最大6.0W(同時に点灯/充電した場合)、待機時0.1W

・バッテリー充電時間:約6時間

・バッテリー充放電:約500回

・連続使用時間:3〜50時間(最大照度〜最小照度)

・光源

 暖色用:太陽光LED(色温度:1600K)

 温白色用:白色LED(色温度:3000K)

・価格:15180円(税込)

f:id:honknow:20211009220118p:plain

オンラインストア限定の物も含めて全5色展開、しかしここは1番雰囲気のあるブラックを迷わず選択しました。機能はいたってシンプルなアイテムなのに程良い重量感や触り心地の良さにほれぼれします。

f:id:honknow:20211009220232j:plain

スイッチをひねるとこんな感じの優しい色合いの明かりがつきます。よく見ると実は明かりは揺らいでいてまるで本当の火の様な演出が施されているのです。

f:id:honknow:20211009220303j:plain

ちなみにうまみを最大まで回すとこんな感じの白色灯になります、色調が違うだけでまるで全く別の製品のようです。部屋の照明を落としてみまると、

f:id:honknow:20211009220333j:plain

いかがでしょうか、こんなにも雰囲気のある感じに周囲を照らしてくれることにメチャクチャビックリしました。スイッチ1つでこんなにも簡単に贅沢な癒しの空間の出来上がりです!

f:id:honknow:20211009220356j:plain

当然屋外でも周囲を優しく照らしてくれます。

f:id:honknow:20211009220418j:plain

良い雰囲気を作るだけではなく、調理するときなどの実用的な明るさが欲しい場合にだって覧の様に肝心の手元をしっかりと照らしてくれます。

f:id:honknow:20211009220454j:plain

枕元に持っていけばランプのような優しい明かりの中で寝るまでの時間をリラックスして過ごすことが出来ます。

f:id:honknow:20211009220603j:plain

外でも中でも非常に使い勝手が良くかつおしゃれ、正に時間も光も楽しむことが出来るバルミューダのランタン、価格は多少お高めですが間違いなくそれ以上の贅沢な時間を楽しむ事が出来ます。キャンプをする人もそうでない人も、もし機会があればみなさんもぜひ1度触って体験していただければと思います、ではまた!