本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

AirPods ProとAirPodsの違いを比較してみた

いたるところで絶賛されているAirPods Pro。値段27,800円と決してお安くありません。AirPodsが17,800円でなんと1万円もの差があります。果たしてそこまでの違いがあるのか比較してみました。(ワイヤレス充電できるタイプは22,800円で差は5,000円となりますが…)

AirPods Proは音質がハチャメチャいい

f:id:honknow:20200313205439j:plain

 

音に関してはAirPods Proの圧勝です。

周りの雑音をきれいさっぱり消してくれる「アクティブノイズキャンセリング」、音楽を自分の耳の形に合わせて自動調整してくれる「アダプティブイコライゼーション」、

装着感を徹底的に考えた「均圧のための通気システム」、「専用のハイダイナミックレンジアンプ」と、オーディオテクノロジーが搭載されており、無印AirPodsとの価格差はまさにここにあらわれていると言っても過言ではないでしょう。さらに「外部音取り込みモード」まで搭載され、この小さいイヤホンのなかのどこにそれだけの技術が詰まっているのかと驚愕です。

AirPods Proはデザインもかっこいい

f:id:honknow:20200313223511j:plainf:id:honknow:20200313223527j:plain


AirPodsは発売当初から「うどん」と言われていましたが、今や他社も同じようなデザインのワイヤレスイヤホンを出し、AirPods型なんて言われてますから、ワイヤレスイヤホンの1つのデザインを作り上げたと言えるでしょう。さすがアップル。

Proではそのうどんが短くなり、スマートになりました。もう誰にもうどんだなんて言わせない。外部音取り込み用のマイク部分もちょっとしたアクセントになっています。

そして一番の違いはカナル型になったこと。AirPodsはただ耳に差し込むだけで、落下の心配が常にあったのですが、Proはカナル型になったことにより耳にしっかり入りますし、イヤーチップも3種類同梱されているので、自分の耳にあったサイズを使えるようになりました。

 

バッテリー

f:id:honknow:20200313230757p:plain

AirPodsの連続再生時間は5時間

AirPods Proの連続再生時間はノイズキャンセル使って4.5時間、使わなければ5時間

とほぼ違いはありません。
ケースを使いながらの再生時間も同じ。

同梱物が違う

f:id:honknow:20200313231006j:plain

カナル型となったAirPods Proには3種類の大きさのイヤーチップが付属します。Apple独自の形状なので他のイヤーチップと変えたりすることができないのですが、無印AirPodsより数段上の装着感があります。

またケースを充電ケーブルがLightning - USB-Cケーブルに変更されています。USB-Cが使える充電アダプタを持っていない人は、iPhoneなどで使っていたLightningケーブルを使う必要があるので、注意が必要です。

AirPods Proを付けて変わったこと

そんなAirPods Proはすっかり生活になくてはならないものとなってしまいました。毎日のように使っていて、気づいたことをまとめてみます。

作業に集中できる

アクティブノイズキャンセリングの効果は絶大です。耳に装着した瞬間の周りが静寂につつまれる感覚は一度体感するともうもとには戻れません。カフェなどの作業で、近くの人の声が気になるときも気にならない程度まで声を消してくれます。

電車を乗り過ごしがち

電車で音楽を聞いてると音声が聞き取りにくいので、ちょっと考え事とかしてると気づいたら次の駅なんてこと何度もありました。

外部音取り込みモードにし忘れがち

音楽を聞きながらコンビニで買い物をするときなど、アクティブノイズキャンセリングONのままだと、店員さんに何か聞かれたときに何言ってるか全く聞き取れません。あせってイヤホン外して、何ですか?って聞き直すこともしばしば。ほんと申し訳ない。気をつけないといけません。

 

まとめると、お金出せるなら絶対AirPods Proが買うのが正解だと思います。AirPods買うなら、他メーカーで1万程度だせば十分なものが買えるので個人的にはそちらでもいいんじゃないかなーと思ったりもします。

使用感レビューや感想はこちらにもまとめています↓

www.honknowblog.com