【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

医療従事者である自分がワクチン接種2回目終了。副反応は!?手続きは!?痛みは!?【新型コロナウイルス】

f:id:honknow:20210604101621p:plain

医療従事者である私さじゃんが2回目のワクチン接種を終えた感想と自分の身に起こった副反応についてお話したいと思います。今後、一般の方への接種も加速していくであろう今のタイミングでなにかのお役に立てればと思い書かせていただけたらと思います。

接種の打診は2月からも登録は4月上旬から

f:id:honknow:20210604101848j:plain

自分は直接新型コロナウイルスの患者さんを治療する立場にない医療従事者です。3月頃に行われた医療従事者の接種は主に中核病院のドクターやスタッフ直接新型コロナの患者さんの治療に当たる方々へのものでした。それ以外の医療従事者は当初3月接種予定と聞かされていましたし、2月には接種予定の人間の名簿を提出するように言われていました。しかし3月末になってもなんの連絡もなく問い合わせてみるとワクチンの到着と配分の関係で「4月最終登録、4月下旬または5月上旬頃接種予定」と自治体から連絡を受けました。実施場所などは選択式で、自分が指定した接種会場にワクチンが到着する見込みで予約が確定と言った流れでした。このへんは医療従事者向けと一般向けの方々で手続きは変わってくるかと思います。接種医療機関との調整を経て5/10に一回目の接種を行いました。その後21日後の5/31に2回目の接種を行いました。今回の記録や感想は持病や基礎疾患の無い、健康診断でも何にも引っかからない一般的な30代以上男性のサンプルだと思って読んでいただければありがたいです。すべての方に自分のような副反応が出るとは限りませんし、軽く参考程度にしていただけたらと思います。

[1回目]ワクチン注射自体の痛みは皆無も。。。

f:id:honknow:20210604101845j:plain

接種自体は担当ドクターと当日の体調に関する軽い問診だけで、席に座ってほぼすく打っていただき針を刺す痛みも薬剤が注入される圧の痛みもインフルエンザワクチン接種等に比べると格段に無痛でした。(あくまで自分の感想ですが)その後の経過ですが、

接種後30分 ドクターからの指示で接種後30分はアナフィラキシーの経過観察でその場にとどまるように指示される

接種後1時間 帰宅。軽度の頭痛発現も発熱等はない

接種後2時間 ごく軽度の倦怠感と接種した左腕部が腕を上げると少し痛いと言う状態

接種後6時間 頭痛、倦怠感は完全に消失。腕の痛みだけが増加

接種後48時間 腕の痛み以外はなく、腕も接種後3日目には完全消失。

と言った具合に特に1回目は自分は腕の痛み以外何も起きず接種の痛みもなく、快適に過ごせました。

[2回目]38.5℃の発熱と激しい倦怠感に襲われる

f:id:honknow:20210604101834j:plain

周囲の先行接種した医療関係者から「2回目は結構副反応つらいよ」と聞かされていた私さじゃんでしたので、今回は1回目のような感じにはならないだろうと腹をくくっていました。1回目同様接種時の痛みは無かったのですが。。。

接種後30分 ドクターからの指示で接種後30分はアナフィラキシーの経過観察でその場にとどまるように指示される(1回目同様)

接種後1時間 帰宅。軽度の頭痛発現も発熱等はなく(1回目程度)

接種後16時間 接種日当日は軽度の頭痛のみで症状はなくそのまま睡眠後、起床時に発熱していることに気づいて検温。37.2℃。同時に倦怠感も増してくる。

接種後17時間 さらに倦怠感が増す。37.4℃に上昇。接種日よりも痛みが強い頭痛と動悸あり。

接種後18時間 倦怠感は変わらず、37.6℃に上昇。関節痛もありやや仕事に支障を来すかもと判断しアセトアミノフェン(カロナール)を服用

接種後19時間 37.5℃。熱は変わらないが食事をいつもよりは少量だが摂れた。倦怠感は37.5℃というより39.0℃ぐらいの体感で関節痛も増大

接種後20時間 2時間前のカロナール服用も虚しく37.7℃に再上昇。しかし倦怠感、頭痛は少し軽減

接種後23時間 倦怠感が邪魔し発熱も抑えられないのでもう一度カロナール服用。この時点で37.5℃

接種後24時間 カロナールが効き始め少し熱が下る、37.1℃。倦怠感が少し落ち着く

接種後26時間 37.4℃。再び上昇し倦怠感が増す

接種後28時間 倦怠感増と発熱も38.0℃へ再上昇

接種後29時間 倦怠感は変わらず38.2℃まで上昇、6時間前に服用したカロナールだったがもう一度服用するか迷う所。あまり頼りたくないなと思う考えも。

接種後30時間 カロナールは飲まずに仕事を終えてとにかくベッドで安静に勤める。この時点で副反応最高の38.5℃へ。倦怠感もここ3時間ぐらいが最も辛い

接種後31時間 38.5℃変わらずでここで再度のカロナール投入!効いて欲しい。

接種後32時間 食事のための買い物ついでの夜風にあたりに外出。倦怠感と発熱の割には歩くのはそこまで辛くない。帰宅後37.6℃まで解熱。カロナールが効いたか。

接種後40時間 昨夜の発熱と倦怠感が嘘のように7時間の睡眠後、起きたら多少の腕の痛みはあるものの36.8℃へ解熱。倦怠感も完全消失。

接種後46時間 その後も副反応と思しき症状は出ず、完全に日常生活に復帰

 

1回目と2回目で自分の場合はかなり副反応の出方が違いました。文字数のボリュームですでにおわかりいただけたかとwとにかく、倦怠感が大変で実際に検温で表示される体温よりも発熱しているかのような関節痛と頭痛とダルさを感じ仕事がまぁまぁ大変かなと思うレベルでした。

まとめー副反応対策ー

f:id:honknow:20210604101840j:plain

以上の自分の経験を踏まえ、これから接種される高齢者の方や一般の方に向けてのアドバイスをまとめます。

・1回目の副反応は無い方が多い(あっても腕の痛み程度)

・副反応自体、若い女性に多く発現する傾向がある(自分の周囲もそうでした)

・2回目の副反応の方が重いケースが多数聞かれる

・2回目の副反応は接種日当日ではなく次の日に発現する事が多い

・体を動かすような職種や繊細に集中力が求められるような職種は2回目の接種翌日は年のためにワクチン休暇を取ったほうが良いかもしれない

・接種時の痛みはあまりない

・病気ではなくあくまで副反応なので、あまり過敏に心配しすぎない

と言ったところでしょうか。現在の所東京オリンピックも強行するムードですし、一般の方への接種や大規模接種、職域接種など検討されて早いと今月から始まるようです。まとめの最後にも書きましたがあまり、怖がりすぎず打ったあと少し安心して暮らせるようにするためにも個人的には積極的なワクチン接種をオススメします。(もちろん接種しない選択も良いと思いますが)

 

長くなりましたが、ワクチン接種を終えたからと言って感染対策を全くしなくて良いとはならないので、今後も気をつけならがのライフスタイルは続けていこうと思います。