【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

韓国ドラマ[サイコだけど大丈夫]はただの恋愛モノではない”家族の形”を考えさせる良作だった

f:id:honknow:20210622104155p:plain

韓国ドラマって見終わると必ずロスになる!さじゃんです。今までも様々な韓国ドラマをご紹介してきた本能ブログ。韓国人デザイナーSilverさんの影響もあってみんなで楽しんでおります。2021年のイチオシは以前ご紹介したヴィンツェンツォだと思っていますがw

 

本日ご紹介するのはソイェジ主演のNetflixドラマ「サイコだけど大丈夫」になります。2020年、Netflixランキングにも度々登場し韓国でも非常に人気のあったドラマになります。しかも主演のソ・イェジにはこのドラマ終了後様々なスキャンダルに見舞われまさに「サイコを地で行く」女優ぶりなのです。

ドラマの話をする前にゴシップの話で申し訳ないのですがw日本で言う沢尻エリカ的な「演技力も女優としての能力も高いがプライベートもやばい人気女優」だと勝手に脳内でソ・イェジを変換しております。しかし、タイトルと宣材写真からはラブロマンスをイメージするかもしれませんが内容はそれだけではなく精神疾患やセンシティブなテーマである「障碍者との暮らし」についても描いており医療関係者としてはいろいろ考えさせられるシーンも多かったです。

女帝コムニョンとムンガンテ・サンテ兄弟の物語

f:id:honknow:20210622100119p:plain

ソ・イェジ演じるコムニョンはかなり風変わりな童話作家。自分のスタイルや信念を曲げない強く冷徹な女性です。先程のゴシップ同様かなりはまり役なのではと思いました。

f:id:honknow:20210622100133p:plain

キム・スヒョン演じるムンガンテは、障碍者の兄と暮らす暗い過去を持った保護士(日本だと男性看護師に相当)で自分を律する優しい青年です。物語はコムニョンとムンガンテを中心に進んでいきますが、彼が勤めるOK精神病院での患者とのやりとりや精神病患者のバックボーンなどフィクションのドラマとはいえ色々と考えさせれれます。

f:id:honknow:20210622100155p:plain

個人的にこのドラマの最大のキーパーソンだと考えるのがムンガンテの兄で自閉症スペクトラムのムンサンテ。彼をケアする弟の苦悩が丁寧に描かれこの物語が、ただのラブストーリーではないというところに個人的にはとても好感が持てました。もし自分の近しい人が発達障害だったらとか、自閉症スペクトラムだったらとか考えるとムンガンテの辛さ、悲しさは計り知れないものがあるなと思いました。

f:id:honknow:20210622100147p:plain

勤務中も常に兄の動向を気にかけ35歳の兄の昼食の心配をする弟ムンガンテ。自分には兄の介護、介助があるから恋愛はおろか親しい人間関係を作りたくないと語り人との距離を取ろうとします。

f:id:honknow:20210622100152p:plain

その不器用で真っ直ぐな生き方は個人的には共感できるところもあり「自分の身内のことで他人に迷惑をかけたくない」という意識は痛いほど共感できます。こうしてコムニョンを始め他者との距離開けようとするムンガンテの生き方に変化はあるのか。ぜひラストまでしっかり見届けていただけたらと思います。

OK精神病院と3人の日常を淡々と

f:id:honknow:20210622100200p:plain

とあるキッカケでコムニョンが住む呪われた城に同居することになった3人。頑固な自分や不器用な自分をコントロールできない女帝コムニョン。

f:id:honknow:20210622100209p:plain

彼女の心にも次第に変化は見えますが、大きな事件が毎回起こる系の韓国ドラマではなく彼らの日常をコミカルに時には猟奇的に描いていくそれがサイコだけど大丈夫の基本スタイルです。

f:id:honknow:20210622100213p:plain

様々な障壁やトラブルを経て二人の恋はどうなるのか、兄ムンサンテはどうなるのか。見届けていただけたらと思います。KEYWORDは”家族”だと思います。大切なことは血縁でも主従関係でもないということをこのドラマは優しく教えてくれます。

PSYCHO But IT's OKAY.

ハイブランドづくしのコムニョンとプロダクトプレイスメント

f:id:honknow:20210622100138p:plain

ハイブランドのアクセサリーを身に着けモードの最先端のような出で立ちで毎回ドラマに現れるコムニョンことソ・イェジ。彼女だから身につけられるような前衛的なアイテムが多く見ていて楽しかったです。アクセサリーはカルティエのものが多かったようにも思いますがセレブの童話作家という設定に恥じない豪華さでした。

f:id:honknow:20210622104205p:plain

サイコだけど大丈夫に関して車のプロダクトプレイスメントはVolvoでした。(梨泰院クラスはメルセデス、愛の不時着はレンジローバー&ジャガー)車好きとしては、派手なコムニョンとシンプルで質実剛健のイメージのあるVOLVOがアンマッチに感じて、ややキャステングミスな感じは受けました。

人は成長し考える生き物

f:id:honknow:20210622100204p:plain

自閉症スペクトラムである、ムンサンテとかなりサイコな童話作家コムニョン。こんな感じで取っ組み合いの喧嘩にもなる関係性。こういったコメディパートを見るのも楽しいですが深く深く考察していくと彼らがドラマ序盤から人間的にも精神的にも大きく成長し

他者によって生まれ変わる自分

という前向きなテーマが製作サイドの意図としてあるのではと感じました。もちろん、様々なトラウマから素直に恋愛に向き合えない主人公の二人の結末も最後まで目が離せません。

f:id:honknow:20210622100125p:plain

人を大切に想うことであったり、障碍者との関わりであったり、精神疾患の患者のバックボーンであったり個人的には様々な視点で見ても良作だったと思っています。Netflixオリジナルシリーズですのでぜひこの機会に。