本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

新型コロナ最前線!!成田空港から出国レポート。韓国コロナ対策の今をソウルから

こんにちはデザインスタッフのSILVERです!私は現在東京在住でデザイナーとして働いていますが、実は韓国出身の在留邦人なのです。


今年は新型コロナの渡航規制で帰国する事が出来ずにいましたが、今回日本ー韓国間のビジネス関連の渡航が緩和されたことで、この度約1年ぶりにソウルに帰国する事ができました。今現在コロナ禍の成田空港の状況はどのように変化してしまったのか今回写真で記録してきました。

日本と韓国を結ぶ定期便が激減

いつもは羽田⇔金浦のフライトを利用していますが、流石にコロナの影響で観光目的の韓国旅行が規制されるなかフライト数も少なくなり、チケットを入手することも困難だったので、今回は日本・韓国共にアクセスの悪い(笑)成田⇔仁川のフライトで出国することになりました。

 

f:id:honknow:20201206191720j:plain
新宿のバスタからリムジンバスを利用します。平日はいつも賑やかなバスタも全然人がいない珍しい風景。
そして空港まで行くリムジンバスはなんとネット予約で50%程安くなってました。

www.limousinebus.co.jp

 

バスに乗車後も新宿出発なのに自分以外に3人しかいなかったです…
すごい違和感を感じながら空港へ向かいました。

 

f:id:honknow:20201206191724j:plain

f:id:honknow:20201206191739j:plain

成田に到着して荷物を預けるためにカウンターを探しましたが、人が居なさすぎて一瞬本当に国際1ターミナルに着いたのか迷ってしまいました(笑)
マスクとフェイスシールドを付けてる航空会社のスタッフから話を聞くと、完全帰国やビジネスビザ、もしくは留学ビザの人しか出国することができないので、やはり利用客も通常よりだいぶ少なくなっているらしいです。

いつもは羽田から出国するので免税店を楽しみにしていましたが、ハイブランド以外のお店は全て閉まってる状態。
ANA免税店や飲食店も開いていないので、食事をすることすら出来ずにひたすらフライトを待つことしかできなかったです。今まで何十往復と日本ー韓国を行き来してきましたが、こんなことは初めてでした。
しかもラウンジもANA以外は全て閉まっているという…。一部のコスメコーナーとお酒をやたばこが置いてある免税店は開いてたので、何とか1本だけシャンパンは買えましたが、とにかくいつもより暇な出国前の時間でした。

f:id:honknow:20201206191727j:plain

f:id:honknow:20201206191730j:plain

f:id:honknow:20201206191735j:plain

フライトを待つ間、韓国で使うアプリをダウンロードしたり、家族と電話をしたりして待機することに。

 

f:id:honknow:20201206191742j:plain

韓国入国後も厳重な管理体制

仁川空港へ到着してからは、あらかじめ機内で検温や体調について作成した書類(国籍毎に翻訳された書類をいただけます。)を提出し、アプリの設定を確認・登録してから初めて入国ゲートを通ることができました。
全部この段階を【済み】になると赤い絵円型のステッカーを洋服に貼ってくれます。厳重に選別されている様で少し変な気分がしましたが…。

迎えに来てくれる方がいる場合、シャトルバスの場合、タクシーの乗る場合の集合場所がそれぞれ違っていて、帰国者専用のバスを予約したらソウル市内の自分の所在地近くの区役所の前に降ろしてくれます。

 

各区役所にはコロナ対策部が設置されており、担当者の案内によって名前や住所と連絡先を記入し、隔離期間内(14日間)の注意点を聞いてからやっと家に帰れます(笑)
帰国して三日内にPCR検査(無料)を受けなければならないし海外から入国した場合は"結果に関係なく#たとえ陰性であっても14日間隔離されます。
PCR検査結果は次の日SMSメッセージで届きました。

 

www.technologyreview.jp

空港でダウンロードして設定したアプリで自分の位置をGPSにて役所は完全に把握します。14日間隔離される場所から離れないか担当者から監視、確認され自分の体調を12時間ごとに1回咳・熱・痛みはないかと体温をアプリから担当者へ送ることになります(遅れたら通知が来てました!)
流石ITに強く、コロナ対策を重点的に行っている韓国のシステムを改めて感じる事となりました。

f:id:honknow:20201206192921j:plain


隔離期間中は自室以外、例え至近距離のコンビニであっても一歩も外に出れないので少し辛いですが、自分と他人の安全のためなので従うしかないと諦めました。食べ物や食材など日常生活に使うものは帰国当日や次の日役所の担当の人が家まで来てマスク、アルコール消毒剤、手袋などと一緒に渡してくれました。

 

そんな感じで現在は隔離9日目。あと少し頑張りたいと思います。隔離期間が終わったら、現在のソウル市内の様子もお届けしたいと思っております。