【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

圧倒的クオリティ!1度ハマると抜け出せないムービーキャラクターフィギュアの世界!(前編)

f:id:honknow:20210109150011p:plain

みなさん映画観ていますか?トモGPです。映画はどんなジャンルでも大好きなのですが、僕が特に好きなのはアクション映画やSF映画です。SF映画の代表格といえばスターウォーズ、そして最近ではアイアンマンやスパイダーマンに代表されるMCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品です。近年はどちらも年に一度は関連作品を観ることが出来るので、僕らファンにとっては本当にたまりませんが、好きになると気になってくるのがその作品の関連商品です。中でも特に人気なのが”フィギュア”です。一度ハマるとなかなか抜け出せない魅力的なフィギュアの世界、今回はそんなムービートイでも”アクションフィギュア”について触れてみたいと思います。

アクションフィギュアとは?

フィギュアと一括りにしてもサイズからメーカーまでその種類は多種多様です。しかしそんな中でもコレクター要素が強く圧倒的に人気なのがアクションフィギュアです。アクションフィギュアって一体何?って方のために簡単に説明しますと、

f:id:honknow:20210109150436j:plain人形でもこんな風に関節がコキコキ動き自由にポーズをつけることが出来る、これがアクションフィギュアです。サイズは6インチ(約15cm)と12インチ(約30cm)の2種類が主流ですが、12インチサイズの方は大きい分それだけ商品の単価も上がるので、一般的に人気があるのはメーカーや種類も多く比較的コレクションし易い6インチサイズのアクションフィギュアです。一方12インチサイズのフィギュアは大きいのでよりリアルさを追求する傾向が強い様に個人的には感じられます。例えばこんなフィギュア、

f:id:honknow:20210109150801p:plain

これ実物のアイアンマンではなくてフィギュアですw。やり過ぎでは!?という程リアルなこのアイアンマンのフィギュアは、香港のホットトイズというメーカーのアクションフィギュアです。f:id:honknow:20210109151136p:plain

キャプテンアメリカ等MCUのキャラクターから

f:id:honknow:20210109151449p:plain

アナキン・スカイウォーカーの様なスターウォーズのキャラまでこれでもか!という程の作り込み!素材もレジンの様な樹脂だけではなく、金属やファブリックをふんだんに使用しとことんまでディティールを追求するスタイルのこのメーカーの商品は、”量産される芸術品”とまで言われています。その分価格もそれなりに高価ですが、この様にホットトイズというメーカーにはとんでもないクオリティの商品がゴロッゴロしていますので、HPを見ているだけでも本当にワクワクします。僕もいつかはお気に入りの1体を手に入れてみたいものです。

群雄割拠の6インチ市場

12インチ市場においては先程紹介したホットトイズのほぼ一強状態、しかし人気の6インチ市場には多くの魅力的なメーカーが揃っていますので、一体どんなメーカーがあるのかこれから紹介していきたいと思います!

S.H.フィギュアーツ

f:id:honknow:20210109153018j:plain

まずはみなさんご存知、泣く子も黙るBANDAIを母体とするBANDAI SPIRITSというメーカーの運営するブランドです。僕も小さい頃からお世話になっている、もはや知らない人はいない天下のおもちゃメーカーBANDAI。しかしキャラクター商品でも若干お子様向けなイメージのあるBANDAIですが、侮るなかれ、このBANDAI SPIRITSの商品は、対象年齢を十代中盤から大人に絞ったよりリアル志向なフィギュアやプラモデル等を取り揃えたブランドなのです。そのラインナップの1つがこのS.H.フィギュアーツです。

f:id:honknow:20210109152019p:plain

この様にジャンルは仮面ライダー等日本のヒーロー物をはじめ、スターウォーズ、MCUに至るまで多岐に渡りますがそのクオリティは秀逸。BANDAIが大人向けに本気で開発したフィギュアのクオリティは半端ではありません。自由なポージングが可能な可動はもちろん、デジタル彩色で仕上げられたフィギュアは劇中のキャラとそっくり!

f:id:honknow:20210109152213j:plain

アイアンマンはもちろん、

f:id:honknow:20210109152326j:plain

スカーレット・ヨハンソン扮するブラック・ウィドウもとても6インチとは思えないクオリティ!シリーズのキャラ数の豊富さから、6インチフィギュアの中では1位2位を争う人気のブランドです。比較的入手はし易いですが、人気のフィギュアは発売と同時に売り切れ、プレ値がつくこともありますのでご注意を。狙っていたフィギュアを店頭で見かけた際には早めにゲットすることをオススメします!

MAFEX

f:id:honknow:20210109155214j:plain

ホビー会社メディコム・トイ”史上最強のアクションフィギュア”と銘打っておくるのがこのMAFEXです。メディコム・トイは1996年に設立と比較的新しいホビー会社ですが、今現在の日本だけではなく世界のフィギュアを取り巻くムーブメントを作り上げる上で、礎を築いたと言っても過言ではない会社だと思っています。今では信じられませんが、90年代後半はこういった大人向けのフィギュアはほとんど売られていませんでした。あったとしてもハズブロー等アメリカのフィギュアをアメトイ専門店で購入する位しか選択肢は無かったのです。そんな中ひっそりと産声を上げたこの会社、ビデオゲーム全盛の時代BANDAIを始めとする日本のおもちゃメーカーが大人向けのアクションフィギュアなんて発売すらしていなかった時に、メディコムトイは12インチサイズのアクションフィギュアを発売し始めたのです。市場の流行りに流されず自分達の作りたいものを作るその姿勢は、カッコいいだけでなくオシャレな商品のラインナップを見ればわかってもらえると思います。MAFEXはそんな会社が展開している6インチフィギュアのシリーズなので最高じゃないわけがありません。ラインナップの中にはこんなキャラも!

f:id:honknow:20210109155553j:plain

スーツ姿が渋過ぎるキアヌ・リーブス扮するジョン・ウィックです!そして映画だけではなくスポーツ界からこんなキャラ?まで、

f:id:honknow:20210109155946j:plain

バッシュまで完璧に再現されているマイケル・ジョーダンです!メディコムトイならではのキャラのチョイス!こんなフィギュアもさらっと作ってしまうところが、このメーカーの本当に魅力的なところなんです。

f:id:honknow:20210109160301j:plain


もちろん王道のスターウォーズやMCU安定のクオリティとカッコ良さで、先程紹介したS.H.フィギュアーツと人気を2分しているのがこのMAFEXなのです。定番のキャラから他社がフィギュア化していない様なキャラまで、エッジの効いたセレクトはMAFEXならではだと思います!

と、まだ2つのメーカーしかご紹介出来ていませんが、まだまだ長くなってしまいそうなので続きはまた次回に、自分の所有しているフィギュアの紹介なんかも織り交ぜながらまたお話していきたいと思います!

f:id:honknow:20210109160806j:plain

ではまた!

 

www.hottoys.jp

www.bandaispirits.co.jp

www.medicomtoy.co.jp