【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

夏目前!ムダ毛ケア入門。今買うべきメンズ用家庭用脱毛器を2つに絞って買ってみた本気レビュー!!!【2021年】

f:id:honknow:20210611103640p:plain

中年の皆さんモテたいですか!!さじゃんです。そう、男子たるものいくつになってもモテたいのです。20代女性の約93%がメンズ脱毛を「アリ」と回答。

f:id:honknow:20210611104044p:plain

(出典THE男の脱毛)

20代の女子と関わる関わらないに限らず、女性にモテようと思うならこの夏メンズ脱毛を令和の新常識としてスタートするべきだと謎に決意した私さじゃんですが、仕事の関係上多忙を極めており

メンズ脱毛サロンに通うのは時間的に不可能

という結論に早々に達しました(笑)次に残された選択肢はセルフ脱毛ということになりますが、ブラジリアンワックスや脱毛クリームなど一時的な脱毛だとまた処理する手間があるので、サロンと同じ「光脱毛」が出来る家庭用の機器があることを知り早速リサーチ。よくネットで見かける「2021年脱毛器ベスト5!」的なランキングブログを精査しみなさんが脱毛器迷子にならないよう、身銭を切って2機種今回購入しましたのでレビューしていきたいと思います。ステマでも案件でもなく本気の渾身のレビューとなっております。

あのブラウンが送るシルク・エキスパートPro5

f:id:honknow:20210611103225p:plain

まずご紹介するのは歴史と伝統とひげそりが有名なブラウンが送る本気の脱毛器、シルクエキスパートPro5。

簡単に理解していただきたいのがこの光美容器こそが脱毛サロンで使われている技術と同じであり同じ原理で光を当てて脱毛を促すマシンであるということです。後述するケノンも同じ原理であり、家庭用光脱毛器も市場が成熟しつつありブラウンもPro3という旧世代モデルも併売しています。

f:id:honknow:20210611115430p:plain

家庭用美容器メーカーの中で最大の出力を誇る6J/cmのパワー。しかし、ブラウンのシルク・エキスパートの特筆すべき点はパワーだけではありません。光の強さ(出力)を自動調節してくれるので、初心者はとにかくボタンを押すだけで良い!という親切設計。ここがケノンの光脱毛器と大きく異なる点となります。

f:id:honknow:20210611103648p:plain

肌の色に応じて出力が変更されるため、色素が薄いところには強く濃いところには弱くといった調整が自動で可能です。もちろんより強いエネルギーでいち早く脱毛したいであるとか、すでにサロン経験者や連射が希望であればブラウンではなくケノンがオススメです。しかし自分のように光脱毛自体が初めてであるとか、まずは本当に脱毛できるのか試してみたい!といった方にはブラウンのシルク・エキスパートがオススメです。何しろ簡単に確実に結果が出たので自信を持ってオススメします。

脱毛記録(腕毛&手の甲、指)

腕毛と手の甲と指の毛を脱毛。1回目照射時に場所によって軽い痛みがあることも。特に指や手の甲など皮膚が薄い所は痛みが出やすかった。しかし、軽く冷却しながら当ててやると痛みはほとんどなく説明書通りに基本に忠実に照射すればほぼ痛みはない。照射後4日で再度全体に生えてしまう。気を取り直し、初回から5日後全てシェーバーで剃り2回目の照射。慣れてきたのか前回よりも痛みもなく早い時間で終了。2回目の照射から1週間後再度まばらに生えてきてしまうも、再度生えてくる面積が少なくなってきた印象。3回目照射(初回から数えて15日目)。術式にも慣れ個人的には太く濃いエリアが少なくなってきたなと思いながら照射。3回目から11日後毛穴の黒いブツブツしている太い毛のあと以外はほぼ無毛に!しかし、再度生えてきているエリアもあるので4回目照射。(初日から数えて27日後)黒くブツブツが残っているところを念入りに、薄くなった所は軽くと言った使い方で。痛みや刺激には完全に慣れ照射のストレスはほぼゼロに。4回目照射後から明らかに再度生えてくる面積とスピードが遅くなり、効果を実感。もともと腕毛や手の甲が剛毛ではなく細く薄い体質なのもあったが、経った一ヶ月で「脱毛できてる!」と実感できて自分の腕や手を見るのが楽しみに!

ー結論ー効果を感じられるまで

照射回数 4回

1回目からの経過日数 27日

以上の時間と回数で自分は十分に効果を実感することが出来、アマゾンにて実勢価格50000円の価値を十分に感じることが出来ました。

 シルクエキスパートをオススメしたい方

・初めての光脱毛を経験する中年男性

・機械の操作が苦手でとにかく光脱毛が怖い初心者

・コンパクトに持ち運んで使いたい方

・ブラウンというネームバリューに信頼を置きたい方

・単発照射のみなので照射時間がかかっても良い方

・実勢価格50,000円台を安いと思える方f:id:honknow:20210611103643p:plain

これが自分の出したシンプルな結論です。デメリットは、連射が出来ない/本体が熱くなって連続照射スピードが落ちてくる/冷却ファンの音がうるさい/なと確かにデメリットも存在するのですが、初めて買うという方には個人的にはブラウン一択で良いのではと思っています。大丈夫です!安心してください!確実に効果を実感できますので

老舗かつシェアNo1の家庭用光脱毛器王者のケノン

f:id:honknow:20210611103637p:plain

女性の皆さんはよくご存知かもしれませんが、我々脱毛初心者の間ではまじで初耳なケノンなるブランド。

f:id:honknow:20210611150025p:plain

↑このセンスの良いとは言い難い楽天のPR記事ですが、どうやら圧倒的な支持を集める最王手の脱毛器ブランドだということが分かります。確かに楽天のレビューもたくさんありました。バージョンアップも沢山重ねられているようで毎年新作が出ているようですが、派手派手なHPとは裏腹に照射回数の向上であったりチャージ時間短縮であったりと着実な改良を重ねている堅実さも見えます。しかし、HPが怪しいのが残念でもう少し整えたら良いのにと思うこともあったりしますが。

f:id:honknow:20210611151909p:plain

先程ご紹介したのはハンディタイプと呼ばれるブラウンの照射器ですが、ケノンは少し大型の据え置き型。確かに持ち運ぶ際はケノンのほうが不利かと思われたのですがそれには理由がありました。

f:id:honknow:20210611152042p:plain

コンデンサと呼ばれる部品が違うようで、両方比べて使用してみると連射も出来るしチャージ時間も短いので

男性のすね毛や胸毛のような広い面積の脱毛には圧倒的にケノンが有利

だと思いました。最大出力の10モードで6連射出来るのは大きく、サロンのような脱毛スピードで照射が可能です。つまり今回なぜ自分が使い分けたかというか、ブラウンに加えてケノンも導入したかというと、

ブラウンの単発照射では時間がかかりすぎたため

でした。腕や手の甲で成功した自分は味をしめてすね毛や全身に脱毛範囲を広げようと思ったのですが、ブラウンを使用し続けているとハンディタイプの宿命か本体が熱くなりすぎて光の熱もあるはずなのですが連続使用は厳しく一気に両足、両太ももとか照射しようとすると結構な時間がかかります。脱毛は一回照射で成功するメソッドではありませんからどうしても何回か同じ部位に照射することになります。慣れてくるとケノンのほうが楽に広い範囲を照射できることに気がついたのです。

f:id:honknow:20210611152638p:plain

初心者のうち確かに使いやすいのはブラウンなのですが、慣れてきて様々な部位の照射を考えると照射部に熱を持たないファンの音もさほどうるさくないケノンは良く考えられた製品として確実にオススメできます。レビュー数もステマではなく本当に効果があってされにそれを改良しての繰り返しで成り立っているのだと感心しました。

脱毛記録(すね毛&太もも)

腕毛と手の甲に続いて今度は下半身に挑戦。すね毛を含めて下半身は上半身に比べ毛量も多く毛もしっかりしているので長期戦になる覚悟で挑みます。実は大変だったのは照射前に脱毛部位をツルツルにしておく必要があるのですが、除毛クリームを使ったりそったりと足に関しては術前のほうが大変でしたw

1回目照射。上半身に比べ個人的には全く痛みの出ない足周辺。特に足の甲や足の指も全く平気。照射後3日で再度全体に生えてしまう。やはり脚の毛は頑固でしつこいイメージがあったが予想通り。諦めず、再度生えてきた部分をシェービングし気を取り直し、初回から3日後2回目の照射。ケノンの圧倒的な連射に慣れてきたのか早い時間で終了。ブラウン一発ごとに一秒以上待たされる感じだと一日で両足は無理だったはず。2回目の照射から5日後再度全体に生えてきてしまう。毛の太さも脱毛には関係あるのかと絶望したくなりますが諦めず再度シェービング&3回目照射(初回から数えて日7目)。ケノンの出力は最大&最高連射で術式にも慣れ個人的には早く処理できるようになった印象もまだまだ太く濃いエリアが多く黒いブツブツも至るところで見られて心が折れそうになります。さすが下半身は一筋縄じゃいきませんね。(ヒゲ脱毛はもっと大変と聞きましたが)。3回目から一週間後だいぶ太い毛以外は目立だ無くなるも指で触って明らかにジャリッとした感じが。初日から数えて二週間後4回目の照射。(初日か黒くブツブツが残っているところを念入りに、薄くなった所は軽くと言った使い方でこれはブラウンのときと一緒もケノンは連射機能がやはりありがたい。4回目照射後からやや再度生えてくる面積とスピードが遅くなり、やっと効果を実感。たった2週間だから当たり前と思うかもしれませんが腕の毛の細い部位と比べるとやはり、脱毛実感は遅いと感じます。しかし、これはケノンのせいではなく単純に照射している部位が下半身と上半身という違いもあり一概に比べられませんが、エネルギーは手動で設定するもののとにかく最強パワーモードで6連射はありがたいと感じた。下半身にコツコツブラウン単発はきついなと感じたりも。その後は再度生えるスピードも弱まったものの完全に脱毛できてきたと感じたのは週一回の照射を繰り返して6週間後のことでした。もともと剛毛だったこともありますが週イチで6週連続はなかなかの修行でしたがこんな頻度で脱毛サロンにもなかなか行けないので自分さえマメに頑張れば結果はついてくると脱毛の悟りに至った一ヶ月半でしたw

ー結論ー効果を感じられるまで

照射回数 8回

1回目からの経過日数 50日

以上の時間と回数で自分は十分に効果を実感することが出来、楽天にて価格69000円の価値を十分に感じることが出来ました。連射がとにかく便利です。

f:id:honknow:20210611154459p:plain

 

 ケノンをオススメしたい方
・脱毛サロンにも通っているが自分でケアもしたい経験者女性

・連射やパワーの設定も自分で決めれる方

・広い範囲を短時間で照射したい方

・チャージ時間も短く照射面積も広いので下半身に特に有利

・価格69000円台を安いと思える方

まとめ

ブラウンのシルクエキスパートから脱毛男子の世界に入った自分ですが、今両方買えない(普通は一つでいいですがw)とするなら

確実にケノンを買います

もちろんブラウンもいい製品なのですが、全身や色んな部位の脱毛を考えるなら家族や複数人の仕様もキャパシティ的に許容してくれるのはケノンの方だと思います。ブラウンは最初は簡単で良いのですが使い込んでいくとすぐ熱を持ってしまい、肌へのダメージが心配になるほど熱かったりしまうのでコンパクト機に宿命なのかもしれませんが脱毛機なんてそうそう持ち歩かないよ!って方はケノン一択で幸せになれると思います。脱毛部位が限定的ならブラウンもいいと思いますがこの辺は用途によって変わります。(性別もでしょうか)脱毛して女性から自分の予想以上に喜ばれる結果になり、いずれにせよ

もっと早くやっておくべきだった

と反省しておりますwハーフパンツのコーデも清潔感が増したと感じますし、中年男子にもムダ毛ケアを推奨して一人でも多くのモテ中年が生まれることを期待して本能ブログ史上最長記事を終わらせていただきます。