本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【投資】株と為替の推移でみるアベノミクス

f:id:honknow:20200829115031p:plain

2020年8月28日辞任を発表した安倍晋三首相。約8年に渡る過去最長の長期政権だったのですが、安倍総理といえばやっぱり「アベノミクス」。アベノミクスとは2013年に日本再興戦略と銘打って内閣が打ち出した経済政策で、第三の矢と名付けられた成長戦略でした。

日本産業再興プラン - 日本の産業再生と雇用創出を目指す。

戦略市場創造プラン - 未来産業の育成を目指す。

国際展開戦略 - 日本経済の国際化発展を支援する。

こちらの3つの政策と指針により安倍政権は経済を再生させるという大きな目標に向かって走っていた8年間だったと思います。安倍政権、安倍首相自信の様々な疑惑、疑念もありましたが、投資家として株価を底上げしてくださったり体調が悪化するまで日本のために働いてくださった功績をまずは感謝しております。まずは体調が元に戻るまでゆっくり静養してくださることを望みます。

日経平均株価の推移

f:id:honknow:20200829120828p:plain

 日本経済の一つの指標でもある日経平均株価。ご覧の通りの右肩上がりで、安倍首相が就任した2012年はなんと8000円台。現在はコロナショックをもろともせず23000円台で推移し2倍以上に株価を底上げした実績は評価されてもいいと思います。株価を上げる要因となったもので、個人的に思うのがデフレ対策と無制限の量的緩和にあると思っています。その中でも民間、個人投資家に投資を行ってもらい活発な株式市場となるように導入されたNISAと積立NISA。日本における投資は盛んじゃなかったですが、NISAをきっかけに口座開設した方も多かったのではないでしょうか。賛否あるとは思いますが、景気刺激策を打ち続けた安倍政権の功績は数字の面からも裏付ける事ができると思います。

ドル円レートの推移

f:id:honknow:20200829142222p:plain

2012年頃1ドル76円台で今の水準で考えるとスーパー円高でした。その後2015年頃まで円安トレンドを形成し125円台にまで到達。しかし到達をを境に下落、円高トレンドに突入し直近だと105円台をウロウロしています。この要因は、アメリカと日本の経済力のバランスもあるので国内の事情だけでは測れないところもありますが、アベノミクスの政策項目の中の、

円高の是正とそのための円流動化

日本銀行法改正

この辺も一役買っていると思います。安倍政権になってから久しく最円高の価格帯は105円前後で推移しており、現在もコロナ禍においてこの105円を割ってさらに100円前後まで円高が進むのか現在大事な局面にいると思っております。

 

ここからの日本経済

GAFA(Google、Amazon、Facebook、Apple)と呼ばれる世界の経済の中心である現在のアメリカ企業の好調な業績に引っ張られ日本経済も株価の面ではここ7年間ずっと右肩上がりで上昇を続けてきました。しかし、2020年オリンピックも開催できないほどの世界同時経済危機が未知のウイルスによって引き起こされています。アメリカ企業を中心とした経済は今後どうなっていくのかトランプ氏、バイデン氏リーダーが交代することによってどうなっていくのか、こればかりはどんなアナリストでも正確に予想できるものではないと思っています。投資家として。

 

憲法改正、拉致問題、安倍首相がやり残した課題は未だ山積しておりますが「経済再生イメージの総理大臣」として皆様の心や歴史の残る首相だったことは間違いないように思います。

 

まずは体調に気を配っていただき一議員として、活躍されることを期待しております。安倍首相お疲れさまでした。