本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

”アパ社長カレー”はカレー好きも唸らせる本格派ビーフカレーだ

f:id:honknow:20201031192159j:plain

みなさんこんにちは、「好きな食べ物は?」と聞かれたら「カレーです!」と即答してしまう位カレーが大好きなトモGPです。仕事の関係で月に何度か出張をするのですが、その際に僕がよく利用させて貰っているビジネスホテルが”アパホテル”です。理由はいたってシンプルで、専用アプリを利用すれば最安値で予約が出来るのであれこれといちいち旅行サイトをハシゴする煩わしさが無いからです。チェックインもQRコードをかざすだけでとても楽チンですし、サクッと宿泊するには非常に便利なビジネスホテルなのです。今回紹介をしていきたいのはホテルではなくこちらです。

f:id:honknow:20201031192249j:plain

アパ社長カレー

メディアでもちょくちょく取り上げられるこのレトルトカレー。アパホテルを利用したことのある方であれば、受付の横に陳列されているこの商品を目にしたことがあると思います。

先日ふとカレーを食べたくなった時に以前キャンペーンで頂いたものが我が家にあったことを思い出しました。以前から気になっていたけど、なんとなく開封する気にならなかった(ジャケットの問題!?)”アパ社長カレー”をカレー好き芸人の私トモGPが全力レビューしましたのでお届けします。

 

390円の強気の値段設定も本格派ビーフカレーの趣

f:id:honknow:20201031192759j:plain

インパクトが強すぎるネーミングと独特なパッケージで飛び道具的的な印象を強く受けてしまいますが、そもそも”アパ社長カレー”とは一体何なのでしょうか?

お値段は1個¥390とレトルトカレーの中では若干高め。元々はホテル直営レストランで生まれた自慢のカレーをご家庭でも食べて頂きたい、というコンセプトを元に販売されている商品で、僕が想像していた「大のカレー好きの社長がこだわり抜いて何年もかけて作り上げた」といった様な背景はどうやら無さそうですww ただホテルレストランにとってのカレーとは、”その店の評価を決めてしまう程の重要な役割を占めている”との考えの元こだわり抜かれて開発されたカレーの様ですので、やはり味に自信があることは間違い無さそうです。

f:id:honknow:20201031192929j:plain

複数回に渡るモンドセレクションの受賞や、多数コンテストでの入賞歴等その実力は折り紙付き。ホテル直営のカレー専門店の存在からも味に対する自信が伺えます。

f:id:honknow:20201031193047j:plain

パッケージで気になっていたカレーの写真(社長ではなくw)、トンカツが乗っていてキャベツが添えられている様子はまさに”金沢カレー”。裏を見てみると、”キャベツを添えればより一層美味しく頂ける”との表記が!どうやらアパホテルの発祥の地が石川県であることから、このカレーはパッケージ写真にあるような”金沢カレー”をベースに作られているようです。だとすればカレーの色が濃いことにも納得が出来ます。

そういう事であればこの言葉に従わない理由はありません、記念すべき僕のはじめてのアパ社長カレーも同じスタイルで楽しんでいきたいと思います。

金沢カレー風レシピ

f:id:honknow:20201031193232j:plain

f:id:honknow:20201031193259j:plain

箱の中身はこんな感じ。レトルトカレーは容器に移してレンジにかければ比較的早く温めることができますが、熱々の袋の封を切りごはんにかけるという作業がより一層食欲を掻き立ててくれるので、僕は断然”お湯で温める派”です。(実際にルーをかける時に意外と少ない具材にガッカリすることもまた良しとしましょう。)

 

f:id:honknow:20201031193451j:plain

f:id:honknow:20201031193518j:plain

f:id:honknow:20201031193544j:plain

トンカツはロースかヒレか店頭で決めることが出来ず、思わず両方買ってきてしまいましたが、ここはロースでいきたいと思います。

 

f:id:honknow:20201031193656j:plain

料理歴はそこそこあるのですが、キャベツの千切りだけはどうにもお店のように上手くいきません。ここはもっと細く千切りしたかったところです。

 

f:id:honknow:20201031193816j:plain

ごはんも炊けて準備が整ったら早速盛り付けていきましょう!

 

f:id:honknow:20201031193903j:plain

できました!どうですか、メチャクチャ美味しそうじゃないですか!?いま記事を書きながら思い出してもお腹が鳴ります!早くソースをかけて食べたいところですが、まずはカレーそのものを味わってみましょう。

f:id:honknow:20201031193941j:plain

ひとくち食べての率直な感想は

思っていたよりも甘い

感じが。それも野菜やフルーツをしっかりと煮込んで出たようなとても上品な甘さです。ジャンルでいえば”スタンダードな欧風ビーフカレー”まさにレストランで出てくる様なカレーです。ただ甘さだけではなく後からしっかりとしたスパイスの風味とピリッとした辛さがやってきます。そしてトンカツにソースをかけカレーと一緒に食べるとこれまた美味しい!ソースの辛さとカレーの甘みが混ざり合いそれが熱々のごはんと一緒になることで最高のハーモニーを奏でてくれます。合間に食べるキャベツの効果もありスプーンを動かす手が止まらず、気がつけばご飯1合をあっという間にたいらげてしまいましたw。

f:id:honknow:20201031194037j:plain

とりあえずネーミングセンスとパッケージデザインの良し悪しは置いといて、お世辞にも中の具材は多いとは言えませんが

味に関してはレトルトカレーの中ではトップクラスに近い

美味しさでした。カレー好きの方にも自身を持ってオススメできると思います。ホテルや通販でしか手に入れることは出来ませんが、ワンランク上の極上王道レトルトカレー”アパ社長カレー”をぜひお試しください。

 

アパ社長カレー

アパ社長カレー

  • メディア: その他