【本能ブログ】深堀りブログメディア

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【書評】テンバガーを当てろ!「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」

f:id:honknow:20210314235519p:plain
いつか億り人になりたい。ホッピーです。
今日は株式投資をする時に読んでいただきたいおすすめの1冊のご紹介です。
渡部清二著「会社四季報の達人が教える10倍株・100倍株の探し方」

著者の紹介 渡部 清二

本書は、これまで20年以上にわたり80冊以上の「会社四季報」を読み続け、テンバガー(10倍株)を掴み取った渡部 清二さんにより書かれています。
渡部さんは、元大手証券会社に20年以上勤め、個人投資家向けに資産コンサルティングや機関投資家向けに営業を行っていました。
機関投資家を相手にするに当たり、なかなか成績を出せなかった渡部さんは、自分が得意とする会社四季報読破によって得た情報をもとに機関投資家へ情報を提供することを徹底することにしました。
すると、数か月後あるいは数年後に、自分が関わった機関投資家の名前が、大株主として突然躍り出るなど、実績をあげるようになり、トップセールスマンとなります。
現在は、自身で法人を設立して会社四季報の読み合わせを本業とし、機関投資家への営業で培ったノウハウを惜しみなく情報提供しています。

書籍概要

この本は、会社四季報を読破、分析をすることにより、一般の個人投資家であっても、機関投資家と対等になることができると伝えています。

第1章 過去に10倍株・100倍株を実現した事例の紹介
第2章 10倍株探しの4つのポイント
第3章 過去に10倍株・100倍株を実現した具体的な事例を、4つのポイントについて解説を交えて紹介
第4章 お宝銘柄を見つけるための常識、非常識に関する著者の考え
第5章 会社四季報を読むための技術

の全5章構成となっています。

10倍株を探すための4つのポイント

ここでは第2章に書かれている10倍株を探すための4つをポイントを簡単に紹介します。

1.増収率が高いこと

増収率が高いということは、成長企業の根幹としていて、成長性を示す売上高を「4年で2倍以上」、「年20%以上の増収の継続」が必要としています。

2.営業利益率が高いこと

企業の稼ぐ力を示す営業利益率を「10%以上」必要としています。

3.オーナー企業であること

経営体制において、トップダウンで迅速に意思決定できるオーナー社長であり、筆頭株主であることとしています。

4.上場5年以内であること

時価総額が小さく、将来成長していく可能性を秘めている上場5年以内の若い企業であれば上昇の余地が大きいとしています。

以上の4つのポイントを抑え、会社四季報を読破することで10倍株・100倍株を掴み取ることが可能であると述べています。
また、株式投資を行うに当たり、常識とされていることであっても、それに囚われることなく、自身で気になる企業の分析を行い、自分自身の判断により株式投資を実践することが何より重要であると書かれています。

感想

Amazonでの評価も高く、株式投資を始めたばかりの方へ是非お勧めしたい書籍です。
初心者でもわかるようになるべく難しい言葉を使わないようにしており、専門用語についても丁寧に解説してくれています。
また、著者の成功体験についても記されており非常に説得力がある内容となっています。
加えて、誰もが知る企業、トレンドとなった企業の成長、株価の推移を具体的な事例として書かれているため非常に読みやすく感じました。
会社四季報は誰でも手に入るため、本書を読み、会社四季報を正しく読むことで機関投資家と対等に渡り、株式投資による利益を十分に得ることができる可能性があると感じました。
全251ページでボリュームとしては決して少なくはないですが、非常に読み易く、為になる内容となっているため、一度読んでおいて損はない本の1冊です!