【本能ブログ】大人のライフスタイルブログ

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【本日のYouTube】Hawaiian6とセカオワ~2つのMAGIC

f:id:honknow:20210520180355j:plain

またハワイに行きたいな。ホッピーです。
Hawaiian6をご存知でしょうか。Hi-Standardに憧れ、コピバンから始まった3ピースバンドでハイスタと同じように英語で歌うメロコアバンドです。そんな彼らの代表曲にMAGICというすばらしい曲があるのですが、SEKAI NO OWARIがガバーしていて、そのLIVE映像が非常に素晴らしいものになっているのでご紹介します。

Hawaiian6のMAGIC

PIZZA OF DEATH RECORDSに所属していたHawaiian6は、CDを買い、ライブに行き、たくさん聞いていたバンドの一つです。MAGICは2003年に発売されたミニアルバムACROSS THE ENDINGの2曲目に収録された曲ですが、どうしたらこんなメロディア思いつくのかと初めて聞いた時から衝撃を受けた記憶があります。

まずはHawaiian6のMAGICをお聞きください。
歌詞の内容は調べていただくとして、最高のメロディだと思いませんか?今まで何回聞いたかわからないけど、何度聞いてもいい曲だなーと感じます。


www.youtube.com

SEKAI NO OWARIのMAGIC

そして、そんなみんなに愛される名曲MAGICですが、SEKAI NO OWARIが2014年にDragon Nightのカップリング曲としてカバーしています。当時トランシーバーもってドラゴナーイなんて遊んでるときにカバーしていたなんて知らなかったのですが、2016年に公式がLive映像をYoutubeに公開すると、普通にミュージックビデオかと見間違うほどのクオリティでその後何度も見てしまうほどハマってしまいました。
その歌詞の内容、間奏のピアノの盛り上がり、Fukaseが力を込めて歌う部分など心に訴えかけてくるものがあり、MAGICという曲を見事にセカオワの世界に落とし込んだこの映像を見たらきっとあなたも衝撃を受けるはず。


www.youtube.com

セカオワMAGICの裏側

なぜセカオワがこの曲をカバーしたのか、ラジオで言及していたことがあります。
Fukaseが大好きなMAGICを聞きながら街を歩いていたら、昔片思いしていた女の子を見かけて声をかけたけど無視されてしまった(聞こえなかっただけ?)時に、一瞬で歌詞が浮かんできて、その後違うメロディに歌詞を載せようとしたけれど、どうしてもうまくいかなかったので、ダメ元でHawaiian6に許可を取りに行ったらOKをもらったというのです。そんなバックグラウンドを知るとなおさら愛着が湧いてきたりしてしまいます。


歌詞もとても印象的で、1度目の「僕がさこんなに頑張って言った言葉」は僕が君に初恋をして告白する時のもので、最初はフラレますが4度目の冬に付き合うことになります。その後プロポーズして子供もうまれますが、2度目の「僕がさこんなに頑張って言った言葉」はバックで流れる心電図のピッピッピッという音と、「目を閉じ星になった」という歌詞から僕が君に生きろと必死に言っている時という事がわかります。そしてそれでも人生は素晴らしい。生まれてきてよかったと力強く歌い上げるFukaseを見るとまるで1本のドラマを見たかのようにも感じられてきます。こんなハイクオリティなライブを開催していたセカオワにただただ脱帽するのみです。

最近はセカオワのMAGICからHawaiian6を知ってもらえることも増えているようで、名曲は世代を超えても名曲なのだとあらためてHawaiian6とセカオワを聞くようになってしまったホッピーなのでした。

ikkinotdead.com

sekainoowari.jp