本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

トラブル多発!!Galaxy Z FOLD3を使わなくなった3つの理由【フォルダブルスマホ】

常にアーリーアダプターでありたい!さじゃんです。今日は2021年に日本に初上陸した韓国Samsung製のGalaxy Z FOLD 3。個人的には液晶画面が二つ折りに出来るという先進性と日本のお財布ケータイにローカライズしdocomoから発売されたことで購入に踏み切ったことを以前記事にしました。

ファーストインプレッションの後使用感をレビューしようと思っていたのですが、使用から半年後から不具合に見舞われ当時のdocomoの購入金額が23万円オーバーの端末とは思えないお粗末な仕様に今回とうとうGalaxy Z FOLD3の使用を辞めたことを報告したて記事に致します。今回はネガティブなインプレッションになりますが、ギリギリまで機種を変更するか悩んだ部分もある素晴らしい機種だなと思う一面もありFOLD 4も発売になった現在中古市場でこちらの機種を検討されている方も出てくるタイミングかもと思い注意喚起の意味も込めて珍しく辛口でレビューさせて頂ければと考えております。

1.メインディスプレイのフィルム剥がれ問題

この写真が全てです。二つ折りの部分は以外にも異常はないのですが、こうして初めから貼られているメインディスプレイのフィルムが5ヶ月ほどの使用で必ず剥がれてくるのです。5ヶ月と言うのは”半年も経過しないうちに”という事を言いたいのです。23万円オーバーの機種がたった5ヶ月で通常仕様に耐えうる品質を維持できないというのは大きな問題だともうのは自分だけでしょうか。しかも、このメインディスプレイはメーカーのみ(docomoなどのキャリアかGalaxy)が交換することを許されてて

ユーザーが自分で張り替える事はできない

と説明書きに強く記載されています。

こちらが本能ブログのYou Tubeチャンネルを視聴している画像です。ブラックの消灯部分がやけに気になりますが視聴しているとそこまで気にならないという方もいるかもしれません。しかし、購入からたった5ヶ月でこの状態というのは本当に納得がいきません。自分はドコモの修理保証に加入していたので3300円で交換可能ですが、保証外だと5170円の交換費用がかかるようです。

1年3ヶ月で3回目の張替えへ

という訳で、インターネットバンキングやお財布ケータイなどの機能移行が面倒くさくてなんとか使っていたZ FOLD3でしたが画面全体がベロベロになったことを機に意を決して3度目フィルム交換に出しました。いつもは一週間程度の日時なので代替え機を借りていたのですが、某機種を自分で入手しセルフ機種変更することに。今年度のZ FOLD5にフィルム問題を解決することを期待してそれまではFOLDを使用することを辞めました。ではなぜ修理したかというと今年の秋に2年払いが終わったあとにドコモに下取りに出すか二次市場の店舗に売却しようかと考えていたから。その際にフィルムや画面が新品状態の方が評価が高くなるかなと思ったためです。使わない機種の修理は本当に虚しい気持ちになりますが半年に一回機種変更と同じ手続きをする精神的負担がひどいので今回で一旦FLODを使うことを辞めたという理由です。3つのとは書きましたが主な理由はこのフィルム剥がれ→修理→機種変更的手続きの煩わしさによるものです。本当にストレスフルで機種自体は気に入っている部分もあるのに残念でなりません。

2.半日持たないバッテリー持ち

これは最新OSのAndroid12にバージョンアップした後の使用可能時間です。

12時間1分

とありますが実際にはこんなに持ちません、体感で10時間半~11時間前後。朝満タンにしていても画面を点灯していなくても減り続けるバッテリーに常にモバイルバッテリーを携帯する生活に。新幹線のチケットや電子マネーをFOLD一台に集約するリスクは図りしれず結局サブ機のiPhone14Proがメイン機に入れ替わってしまいました。

ちなみに別の日に確認すると11時間1分。大げさではなく本当に半日持ちません。これ一台で他のAndroid機種やiPhoneのような電池持ちを期待すると痛い目に遭うと言うことは間違いなく言えますし中古で購入を検討する方は大いにこの危険性を認識する必要があると思います。

3.保持しにくいフォルダブルスマホ

サブディスプレイもご覧の通りフィルム剥がれが起きています(サブディスプレイはユーザーが交換可能とされています)が気にしないで頂いてwこれはGalaxy FOLDだけの問題ではありませんがフォルダブルスマホという形態上文字入力は保持しやすいサブディスプレイの状態で行うことが多いかと思います。(iPadのソフトウエアキーボードが使いにくい感じを想像頂ければ)となると二つ折りの状態で文字入力をすると厚みのある感じで握るのでどうしても片手打ちは難しくなりメールの返信やSlackなどのアプリは必然的に同期しているiPhoneでの入力がメインになってしまいました。

まとめ

・定期的しかも半年ごとの修理が必須

・保証外だと毎度5000円オーバー

・バッテリー持ちは絶望的

・フォルダブルスマホの保持のしにくさ(文字入力)

本当に維持するのが難しいと感じるGalaxy Z FOLD3との1年3ヶ月でした。昨年にはFOLD 4も発売になりましたがヒンジ部とフィルムが改善されたと言う情報は無いので引き続フィルム剥がれ問題は改善されていないと思います。今年はヒンジ部が改善されたFOLD 5が発売されるという噂もあるので個人的には非常に可能性を感じるスマホの一ジャンルではあるのでユーザーにこうした負担を強いない端末がブラッシュアップして登場してくれることを期待しています。