本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

木更津でいちご狩りができる農園”Be My Berry”が素敵だった【ビーマイベリー】

苺が大好きで冬になるとずっと食べ続けている韓国出身のデザイナーSILVERです。
個人的にいちごは色や形もかわいいですので冬のフルーツといえば苺!と思っている私です。実はコロナ前には毎年いちご狩りに行くほどいちごが本当に大好きだったりします。実は韓国ではいちご農園に行ったことがなく、日本に来てはじめていちご狩りに行った時は洗わないでそのまま手に取って食べて良いの?的な感じに戸惑っていましたが実際に慣れてきたら口に入れてみたらパクパクと気にせず大量に食べてしまいました。

そんないちご&いちご狩りラバーの私が今回本気でおすすめしたい千葉・木更津の苺農園【Be My Berry】を紹介します。

実は最近のフルーツ狩りは”体験予約”が一般的になりつつあって、じゃらんやHPから予約もできるので予約していく方が確実かと思います。

園の外観から大きい苺のモチーフが見えてテンション上がります!キャラクターも可愛いですし、受付の入り口も苺のデザインシートが張られてあったり、こだわりのある感じで今まで行った農園の中で一番おしゃれだしブランディングも頑張っているな(デザイナー目線)と思いました。今回は車で向かいましたが、10人以上ですとバス送迎なんかもも可能みたいですし、車やバス、電車のアクセスに関してはHPに詳しく説明があるので見てください。

レジャースポット&アクセス|観光農園「Bee my Berry(ビー・マイ・ベリー)」

受付・売店の隣は休憩ができるカフェスペースみたいな感じでした。マリメッコパターンの壁紙だったり、白x赤のテーブルでムードを合わせたカラーポイントはとてもよかったです。窓も大きくて天気が良かったので日差しが気持ちよく入りました。

カウンターから自分達がいちご狩りをするハウスの番号や行き方を説明されてから出発!道路を挟んで受付の向かい側に苺のハウスがあります。苺の成長具合か、出荷に合わせて時期によって案内されるハウスの番号は違うみたいです。

入り口には分かりやすいかわいい説明看板が!キャラクターを使ったりアイコンを入れたり色んな年齢がわかりやすくなってるのでUI的にも(またもデザイナー目線)分かりやすくしてるのがいい感じですねー。アルコール消毒液やニトリルグローブが用意されていて、衛生的ですし練乳を利用する(別売り)プラスチック皿を利用できます。

↑こんな感じで赤くなってる実を取ればOK!最初は慣れなかったですが、力をあまり入れずに軽くとったほうが苺が崩れないです。
今回訪問したとき食べたのは

  • 紅ほっぺ
  • かおり野
  • 天使のいちご
  • よつぼし

四つの品種でした。 個人的には紅ほっぺが一番好きですが、他の品種も微妙に味の特性が違うもののも全部おいしかったです。食べ比べすると甘いとか、酸っぱいとか、すっきりするとか微妙な違いに気づけるのがいちご狩りの醍醐味かもしれませんね。30分間食べ放題ですが、結局制限時間の前にお腹いっぱいになってしましました。半年分のいちごを食べた感じ(笑)

受付に戻ると、イチゴの購入はもちろんですが千葉のお土産も買えます。
私はピーナッツを買いました(^^)アーニャではありませんがw

今回のBe My Berry(ビーマイベリー)はデザイン的にもかわいいですし施設も奇麗です。木更津と言う立地は近くにアウトレットやコストコもあって”ついでにいってみる”にはいいエリアだと思いますし、施設もきれいなので特に女性には本当におすすめします。ぜひ、家族や子供とのお出かけ・デートでいちご狩りという選択は大いにありかとおもいますのでおすすめします!

www.kisarazuberryfarm.com