本能ブログ(honknowblog.com)

■深堀りメディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

【検証】綺麗すぎる!iPhone 12 Proカメラだけで行く千葉の旅(前編)

f:id:honknow:20201123181741j:image

みなさんこんにちは、トモGPです。先日AppleからついにiPhone12が発売されました。僕が今まで使用していたiPhoneXも特に不満は無かったのですが、やはりカメラの性能に関してはが"後一歩"という感じがしてしまいます。そこで約3年ぶりにiPhoneを新しくすることにしました。機種はiPhone 12 Pro、スペックの変わらない無印のiPhone 12と迷いましたが、3発付いたカメラとグラファイトカラーが魅力的という理由でこちらを選択しましたw。このご時世に指紋認証が無かったり、いまだにコネクタがLightningだったりと色々思うところはありますが、とりあえずカメラの性能は飛躍的にアップしたということで、今回はコイツで写真をパシャパシャ撮りながら千葉までドライブに行ってみたいと思います。

 

海を渡り房総半島へ

f:id:honknow:20201121201802p:plain

東京・神奈川から千葉へ車で移動をする際、通常であれば首都高や東京湾アクアラインなどを利用するのが一般的なルートです。しかし今回はiPhone 12 Proのカメラの性能も試してみたいので、

f:id:honknow:20201121201832p:plain

こちらのルート「東京湾フェリー」を利用して海を渡りたいと思います!

 

東京湾フェリー

東京湾の入り口にあたる浦賀水道を横断し、三浦半島と房総半島を約40分で結ぶフェリーで、運航している船は”かなや丸”と”しらはま丸”の2隻。そのどちらも旅客定員は580名、車両積載数はトラック36台・乗用車110台・バス16台となかなかの大きさです。全盛期は3隻による運航を行っており、1994年にはその年間利用客が280万人に達したというから驚きです。ただやはりその状況を一変せたのは1997年の東京湾アクアラインの開通で、年間利用客は194万人まで一気に減少したようです。しかし現在は新型コロナウィルスの影響で本数は減らしてはいるものの、通常であれば朝6時から夜7時まで1時間毎に1便と、いまでも現役バリバリのフェリーなのです。(Wikipedia調べ)

 

東京湾フェリーターミナル

f:id:honknow:20201121202140j:plain

東京湾フェリーは、神奈川県は横須賀市久里浜と千葉県は富津市金谷を片道約40分で結ぶフェリーです。フェリーに乗ることなんていつ以来ぶりだかわからないですから、とにかくわくわくします。

f:id:honknow:20201121202238j:plain

フェリーの車両入り口ですね。おそらく車はここから入るのでしょう。

f:id:honknow:20201121202338j:plain

f:id:honknow:20201121202407j:plain

いよいよ乗船です!、車を降りたら2階の甲板を抜け上階の客室に向かいます。

 

船内

f:id:honknow:20201121202458j:plain

f:id:honknow:20201121202526j:plain

f:id:honknow:20201121203247j:plain

平日ということもあり乗客は少なめです。しかしとにかく広い!旅客定員580名は伊達ではないですね!おそらく繁忙期にはとても賑やかな光景になるんだろうなぁ、、等と思いつつも船内をゆっくり散策できて少し得した気分です。売店の品揃えも充実していて、奥の方ではお約束のホットスナック類も販売していました。しかし後のことを考えここはグッとガマンです。

さ、次は外に出て屋上デッキに上がってみましょう!

f:id:honknow:20201121203343j:plain

f:id:honknow:20201121202752j:plain

f:id:honknow:20201121202850j:plain

f:id:honknow:20201121202920j:plain

屋上デッキに上がってみると、雲一つ無い真っ青な空!最高の天気です、めちゃくちゃ気持ちいいー!

久里浜港を背にいよいよ出港です!

ところでiPhone 12 Proのカメラ、ここまで撮影してみた感触は非常に良いです。試しに撮影してみた逆光も雰囲気があって非常にグッドです。

 

f:id:honknow:20201121203014j:plain

f:id:honknow:20201121203140j:plain
飛び出した煙突やゴツゴツとした動力パイプと年季を感じるテーブルや椅子との対比が、なかなか味わい深くてたまりません。自分の生活の中で船に乗ることなんて滅多にありませんので、この非日常感と久しぶりのオフということで否応無しにテンションが上がりますw。

 

f:id:honknow:20201121203605j:plain

f:id:honknow:20201121203635j:plain

カメラのフィルターエフェクト無しでも明暗のコントラストがくっきりして写真にメリハリがあるので、この辺りでもカメラの性能の良さを実感できます。

 

特に気に入ったのがiPhone 11から搭載されている超広角モード。

f:id:honknow:20201121203726j:plain

▲通常の広角で撮影した写真

f:id:honknow:20201121203810j:plain

▲同じアングルで超広角撮影した写真

いかかですか?モードを切り替えるだけでパース効果のあるカッコいい写真が簡単に撮れてしまうんです!これめちゃくちゃ好きです!

 

f:id:honknow:20201121203853j:plain

波の泡やロープの質感などの描写もバッチリですね。

 

iPhone 12 Pro カメラを使用してみて

僕がいままで使用していたのはiPhone Xですので、3発のレンズが搭載され一気にパワーアップしたカメラ性能にはただただ驚くばかりでした。先程も記しましたが特に超広角モードがお気に入りで、迫力のある広角写真をお手軽に撮影出来るのが本当に楽しくて新鮮でした。とにかく通常撮影での明るさが格段に増したので、撮影した写真を後から編集ソフトで調整することなく、撮って出しで即ブログ等に使用出来るのが非常に嬉しいです。

しかしiPhone 12 Proのカメラ、iPhone 11 Proのものと比較して”広角カメラがF1,8からF1,6へ!”や、”ついにLiDARスキャナ搭載!”等と大々的に広告を打ってますが、正直なところカメラにそこまで詳しくない人にとっては何のこっちゃかわからない話です。実際のところiPhone 11 Proと比較しても、ナイトモード撮影の仕上がり具合でしかその差は感じられず、昼間の写真の仕上がりにおいてはその違いは全くわかりませんでした。

ただ”iPhone 11 Proとの差があまり無い”というだけで、カメラ性能自体は非常に素晴らしいものなので、それ以前のiPhoneからの乗り換えで悩んでいる方には自信を持ってオススメします!

 

f:id:honknow:20201121204333j:plain

f:id:honknow:20201121204542j:plain

f:id:honknow:20201121204605j:plain

そしてフェリーは南房総半島、千葉県は富津市金谷に到着です!

さぁ、これから美味しいお魚をいっぱい食べるぞ!ということで、この旅の続きはまた次回に!