本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

iPhone 8 Plus MagSafe充電化計画~充電失敗編

前回、iPhone 8 Plus用のマグネットケースとwireless充電器を購入してみたので、実際に充電できるか確認してみます。

imag wireless充電器でiPhone8Plusを充電

まずは日本製imagのワイヤレス充電器でiPhone 8 Plusを充電してみましょう。

ONEFAV iPhone8 Plus MagSafe 対応 マグネティッククリアケース

まずはONEFAVのケースとimagの充電器の組み合わせ。9Vの電圧かかってるのに0A、0Wなんと充電されません、、、。なんでだ。

Gtsoho Magsafe対応 iPhone 8 Plus用ケース

ケースを変えて充電チャレンジするも、、、こちらも充電されません。手持ちのiPhone14は充電されるのに、、、なんでだ。

 

ちなみにimagのワイヤレス充電器はアダプタに接続すると中央が青く光ります。

 

IMDEN CHARGE MagSafe充電器でiPhone8Plusを充電

FAST CHARGERの文字。高速充電たのんます!

ONEFAV iPhone8 Plus MagSafe 対応 マグネティッククリアケース

9V電圧かかって、0.03A、0.31W辛うじてゼロではないですが、iPhoneが充電状態にならないので、待機電流の範囲でしょうか。なんで充電されないんだろう。

Gtsoho Magsafe対応 iPhone 8 Plus用ケース

こちらも同様に9Vで0.03A、0.27Wと充電されず。おかしいな。

 

IMDEN CHARGE MagSafe充電器は待機時でも若干電流ながれてたので、ここででた数値は待機電流でした。

Apple 純正で充電してみる

原因が不明なので、Apple純正20W充電アダプタとMagSafe充電器を使って充電してみても結果は変わらず、充電されないという事態に。

iPhone 8 Plusはワイヤレス充電されない?

Apple 公式ではiPhone8PlusはQiによるワイヤレス充電に対応と記載があります。
MagSafeはQiと磁石を組み合わせたものなので、充電できるはずなのですが、今回は充電されませんでした。

原因として、ケースの磁石の位置がiPhone 8 Plusのワイヤレス充電の位置とずれている。iPhone 8 Plusのバッテリーが90%近く残っていた。など考えられることはいくつかあるのですが、ケースの不良なのか本体の問題なのか引き続き原因を究明していく予定です。