本能ブログ【大人の物欲全開ブログ】

■物欲全開メディア”本能ブログ”■ブロガー/コラムニスト■メンズファッション/カメラ/時計/猫/ヘルスケア/ガジェット/レビュー/投資/

5月病対策はこれだ!”100歳の精神科医”が見つけたこころの匙加減【書評】


5月病に負けたくない!こんにちは、さじゃんです。今日は私が読んだ感動的な本『100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減』についてのレビューを書きたいと思います。

この本は長年にわたり精神科医として活躍してきた高橋幸枝先生が100歳を迎えてから書かれた一冊で、彼女の人生経験と知恵がぎっしり詰まっています。読者にとって心の健康を保つための貴重なアドバイスが満載です。ぜひこのレビューを読んで、購入したくなるような魅力を感じていただければと思います。

高橋幸枝先生の生い立ちとキャリア

高橋幸枝先生は1916年、新潟県で生まれました。彼女の人生は波乱万丈で困難を乗り越えてきた強い女性です。新潟県立高田高等女学校を卒業後、東京で海軍省のタイピストとして働きました。その後、中国の北京で日本人牧師の秘書として勤務し帰国後に医学部受験を決意しました​ 。彼女は福島県立女子医学専門学校に入学し、卒業後は新潟県立高田中央病院で勤務しました。1953年には東京都町田市に診療所を開設し、その後50歳で「秦野病院」を開院しました。この病院は現在も運営されており、彼女の長寿の秘訣が詰まった医療施設となっています​ ​。

 

『100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減』は、心の健康を保つための具体的な方法やアドバイスが満載です。高橋先生の人生経験から得た知恵が、読者にとって非常に役立つ内容となっています。

ポジティブシンキングの重要性
高橋先生は、どんな状況でも前向きに考えることの大切さを強調しています。彼女自身も数々の困難を乗り越えてきましたが、その都度前向きな姿勢を保つことで乗り切ってきました。この本では、彼女のポジティブな思考法が具体的に紹介されています​ 。

適度な運動の奨励
高橋先生は、毎日適度な運動を続けることの重要性を強調しています。彼女自身、90歳を過ぎても階段の上り下りを続け、体力を維持してきました。このような日常の中での簡単な運動が、心身の健康を保つために非常に効果的であることが分かります​ (アメーバブログ(アメブロ))​。

継続的な学びの勧め
高橋先生は80歳から絵画を始めるなど、常に新しいことに挑戦し続けています。彼女のように、年齢に関係なく常に学び続けることが、心の若さを保つ秘訣だとしています。これにより、精神的にも豊かな人生を送ることができます​ ​。

バランスの取れた食事
食事に関しても高橋先生は非常に気を使っており、特にタンパク質を毎食摂ることを心がけています。自炊を基本とし、健康的な食生活を続けることで、体も心も健やかに保つことができるとしています。このような食事の工夫が、長寿と健康の秘訣であることが分かります​。

書評
『100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減』は心の健康を保ち、質の高い人生を送るための具体的なアドバイスが満載です。高橋幸枝先生の生き方や考え方は現代のストレスフルな社会で生きる私たちにとって、大いに参考になるでしょう。

購入の価値
この本を読むことで、日常生活における心の健康を保つための具体的な方法を学ぶことができます。高橋先生の言葉は彼女の長年の経験に基づいた実践的なアドバイスであり、読者にとって非常に価値のあるものです。彼女の生き方そのものが、この本の説得力を高めています。さらに、高橋先生のポジティブな姿勢や継続的な学びの姿勢は、読者に勇気を与えてくれます。彼女のアドバイスを実践することで、心の健康を保ち、より充実した人生を送るための一歩を踏み出すことができるでしょう。

高橋幸枝先生の影響力
高橋先生は単に精神科医としての知識だけでなく、彼女の人生経験から得た知恵をもとに、多くの人々に影響を与えてきました。彼女のアドバイスは年齢を重ねても常に前向きであり続けることの重要性を教えてくれます。彼女の言葉には、長寿と健康の秘訣が詰まっており、読者にとって非常に価値のあるものです。彼女の生き方や考え方は、多くの人々に勇気と希望を与え続けています。

まとめ


『100歳の精神科医が見つけたこころの匙加減』は、高橋幸枝先生の経験と知恵が詰まった一冊であり、心の健康を保ち、質の高い人生を送るための具体的なアドバイスが満載です。彼女の言葉は、現代社会で生きる私たちにとって非常に参考になるでしょう。ぜひ、この本を手に取って、高橋先生の知恵を学び、より充実した人生を送るための一歩を踏み出してみてください。

購入はこちらから

 

読んでいただき、ありがとうございました。これからも皆さんの心の健康をサポートするために、医療関係者として素敵な本をご紹介していきますのでお楽しみに!