本能ブログ【富裕層メディア】

メンバー全員経営者■ブロガー■好き→ロレックス・ベンツ・ポルシェ・ライカ・RIZIN・バチェラー・韓国エンタメ・ハイブランド・旅行東京グルメ□ブロガー集団■富裕層のライフスタイル”本能ブログ■

祝!納車‼メルセデスベンツAクラス購入の理由からベンツ中古車選びのポイントまで【ヤナセ】【シュテルン】

車中で熱唱中に歩行者と目が合い度々気まずくなるトモGPです。いつも料理やサブカル系の話題に関する記事が多い私トモGPですが、実はドライバー歴は長くもう20年近くクルマを乗り継いで現在に至ります。そんな自分がつい先日メルセデス・ベンツAクラスを購入しました。自分のクルマ遍歴の中で初めてのメルセデス・ベンツ。そこで今回は自分と同じ様にクルマ選びに悩んでいる方のために、メルセデス・ベンツには興味があるけどあまりよくわからない方のために、なぜ自分が数あるクルマの中からメルセデス・ベンツを選択したのか?その購入理由や選び方のポイントなどをお伝えしていきたいと思います。

なぜメルセデスなのか?

そもそもなぜ輸入車なのか?という部分に触れておきますと、もともと自分はクルマには興味が無く、”クルマは走ればどれも同じ”くらいにしか認識していませんでした。しかし初めてBMW MINIに試乗した時に”運転する楽しさ”や”車体の堅牢さ”というものを初めて感じ、以来すっかりドイツ車の魅力に取り憑かれてしまいこれまで輸入車(ドイツ車)を乗り継いできました。現在乗っているクルマもドイツ車なのですがスポーツタイプということもあり、人や物を乗せられなかったり普段使いで不自由に感じることも多々あることから今回そのあたりの”利便性”をカバーするためのセカンドカーを探していたのです。

クルマに全く興味の無かった自分が今ではクルマを選ぶうえで”運転の楽しさ”であったり”走行フィール”を重視するようになりましたが今回購入するクルマは多少目的が違います。そこで今回自分が重視したポイントは”先進性”と”安全性”でした。価格は300万円台で探すとなると大体車種は絞られてきます。比較的新しい型で中古となるとメルセデスならAクラス、BMWなら1シリーズ、アウディならA1あたりが同じ価格帯になります。そんな時に我が本能ブログのさじゃんが所有するする現行ゲレンデに乗せてもらったのですが、そこで現在のメルセデスの”先進性”と”安全性”にド肝を抜かれたわけです。

www.honknowblog.com

昨年ゲレンデを納車したさじゃんの過去記事を参考にして貰うだけでもメルセデスの魅力は盛りだくさんなのがわかります。車両の様々な機能を音声認識などで直感的に操作できるMBUXシステムは正に”先進性”そのもの、そして徹底的に安全性に配慮されたアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(オートパイロットシステム)、ブレーキアシストや360°カメラなど、少し古いタイプのクルマに乗っている自分にとっては衝撃的な装備や機能ばかりでした。そしてそれらのどの機能もお飾りではなく非常に実用的で価値のあるものであることに驚きました。もちろんBMWやアウディ、そしてそのほかの輸入車にも魅力的なポイントは多くありますが、自分が今回クルマを購入するうえで重視していた”先進性”と”安全性”という条件を圧倒的に満たしていたのがメルセデスだったのです。

メルセデス・ベンツAクラスを選んだ理由

購入予定の金額設定からもともとそんなに選択肢はありませんでしたがAクラスを選んだ理由を一言で言うならそれは”コスパが良いから”です。エントリーグレードであるAクラスでもMBUXが標準装備だったりステアリングを含む内装の豪華さが上位クラスとほぼ一緒だったりと非常にお得感があるのが現行のAクラスなのです。

メルセデス中古車選びのポイント

今回Aクラスの中古車を探す上でお世話になったのがヤナセ認定中古車のサイトです。安い個体を探すのであればいくらでも中古車屋は存在しますが購入後のサービスやアフターケアの充実度や全国どのヤナセでも対応可能な点を考慮すると、多少値が張っても認定中古車のお店は安心かと思います。

自分がメルセデスに魅力を感じた”先進性”や”安全性”の機能は当然ノーマルで全て備わっているわけではなく、購入時のオプションとして選択しなければならないものもあります。そこでメルセデスの中古車を選ぶ際に押さえておきたい注意すべきポイントを幾つか紹介していきたいと思います。

先進性を体験したいなら2018年以降の年式のモデルを選ぶ

現在のメルセデスの大きな特徴の1つ「Hiメルセデス!」でお馴染みの"MBUX"、このシステムが搭載されたのが2018年に発売されたAクラスからなので、やはりどのクラスを選ぶとしてもまずは2018年以降のモデルがおすすめかと思います。

おすすめオプション

こちらはヤナセの認定中古車のサイトになります。どの中古車サイトでも大体そうなのですが、自分がつけたいオプションの有無を見分けるポイントはこの赤線で囲った部分になります。メルセデスは複数のオプションをまとめたパッケージになっていて、メルセデスの中古車情報の場合、その個体にどのパッケージオプションが付属してるのかというのはどのサイトでも大体この様に表記されています。ただしグレードによってパッケージオプションも異なるものが存在しますので、”どのオプションがどのパッケージに含まれているのか”ということはクルマを選ぶうえでしっかりと理解しなくてはなりません。さすがにここで全てを説明するわけにはいかないので、今回は2023年3月現在、メルセデスAクラスでこれだけは押さえておきたいパッケージオプションを紹介したいと思います。

まずは、

・ナビゲーションパッケージ

・レーダーセーフティパッケージ

更なる”先進性”と”安全性”をより体感するためにこの2つのオプションパッケージは不可欠でしょう。特にレーダーセーフティパッケージに含まれるアクティブディスタンスアシスト・ディストロニック(オートパイロット機能)は秀逸で高速道路だけではなく渋滞する一般道なんかでもその利便性を遺憾無く発揮してくれます。さらには様々な状況に対応したブレーキアシストシステムや緊急回避補助システムなど無駄な機能が一切無いとも言えるレーダーセーフティパッケージは特におすすめです。

フロントバンパーやホイールのドレスアップなど見た目にこだわりたい人には

・AMGラインパッケージ

そしてこのAMGラインパッケージと同時につけることができる

・アドバンスドパッケージ

360°カメラやヘッドアップディスプレイなどかなり魅力的なオプションなので、少し値は張りますが後のリセールのことも踏まえて、せっかくであればこの2つのパッケージオプションがついた個体を探すのもアリです。ちなみに自分は上記の4つのオプションパッケージがついた個体を探しました。

まとめますと、

・2023年3月現在、Aクラスの中古車(2018年以降のモデル)は非常におすすめ

・おすすめパッケージオプションは

 ナビゲーションパッケージ

 レーダーセーフティパッケージ

 AMGラインパッケージ

 アドバンスドパッケージ

といった感じになります。

最後に2023年のいまこのタイミングで”Aクラスの中古車”を購入したのには実はもう一つ理由があります。それはメルセデス全般的に価格が値上げしたこと。そして昨今の半導体不足から現行では存在する機能が削除される可能性(パワーシートの廃止)やそれに伴うセンターコンソールのデザインの大幅な変更など、要するに価格は上昇するのに実質グレードダウンしてしまうという悲しい現実があるからです。そして2025年にはメルセデスのAクラスとBクラスが廃止されるとのニュースも飛び込んできたことから、いま中古で良い個体を探すのがベストだと思いました。もちろんクルマに見出す価値観は人それぞれだとは思いますが、現在のメルセデスはクルマ好きでもそうではない人にでも非常におすすめできるクルマだと思います。まずは冷やかしがてらヤナセ認定中古車サイトを眺めるのがオススメです笑